profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


式根島旅行

お盆休みとGW休みをあわせて11連休の休みを貰ったのですが、あっという間に終わってしまいました。

これだけ休むと、もう働きたく…



連休中に家族で式根島へ3泊5日の旅行へ行って来ました。

伊豆七島のうちのひとつで、新島の近くにある小さな島です。

旅行の間、ずっと雨の予報でしたが、島に着いた翌日からは晴天に恵まれました。

夜の11時発の竹芝ターミナルからのフェリーに乗り込み

20170823001154757.jpg

2等和室で就寝。大島、新島と経由して朝の7時には式根島へ到着しました。

港に着くと旅行中にお世話になる「中村屋」という民宿のお兄様が船着き場まで車で迎えに来てくれました。

式根島は東京都、車は全て品川ナンバーでした。

この島には民宿が沢山あり、1年を通して釣り好きが集まるそうです。

式根島はとても小さな島で、島の端から端まで歩いて25分程で行けるそうです。

温泉も幾つかあり、水着を着て無料で入れる温泉もあります。



2日目からは晴天になったので、自転車をレンタルして海水浴へ

20170823003520f1b.jpg

潮溜まりでは、息子と小魚やエビ、カニ、ヤドカリなどを捕まえては大はしゃぎしていました。

2017082300351836a.jpg

海に入り、温泉に浸かり、夜には釣りにも連れて行って貰い、美味い料理を食べ、とても有意義な時間を過ごしました。

日中、少し時間を作って虫探しをするつもりでしたが、家族との時間が優先で、虫探しの時間を作る事が出来ず

良さそうなポイントを探す事が出来なかったので、夕食後に街灯下巡りをしてきました。

幸いこの島の灯りはまだLEDにはなってないようです。



夜の散策は結構楽しいですね。いろんな虫に遭遇します。

20170823005935ccc.jpg

201708230058576e0.jpg

20170823005802437.jpg

2017082300571713d.jpg

林道の脇に街灯が並ぶ良さそうなポイントを発見しました。

20170823010400a96.jpg

その時、タイミング良くノコのオスが飛来しました。

2017082301062925b.jpg

3日間の夜のお散歩で、ノコギリクワガタ3ペアを採集する事が出来ました。



昼間はあまり見なかったのですが、夜はあちこちに

201708230115268f4.jpg

「オオヒョウタンゴミムシ」が歩いていました。

奄美大島で見た「ヒョウタンゴミムシ」の倍くらいの大きさです。

調べると結構希少な虫のようで、地域によっては絶滅危惧種に指定されています。

この島では個体数が多いようで、街灯下巡りではクワガタよりも沢山見る事が出来ました。




楽しい3日間はあっという間に過ぎ

帰りはジェット船で2時間半で竹芝ターミナルへ戻って来ました。

式根島は小さな島ですが、3日間では物足りなく感じました。

同じ宿に泊まっていた方は、夏に式根島へ来るようになって今年で40年目になるそうです。

それ程魅力溢れる式根島、みなさんも1度は如何でしょうか。

20170823014153294.jpg



スポンサーサイト

孵化

先日産卵を確認した 川西産のネブトクワガタの卵ですが

なんと幼虫が確認できました!

20170814112844803.jpg


親メスは残念ながらマットの上で力尽きていましたが、ケースの底や側面に卵が沢山見えています。

そのうち5匹ほど孵化しています。

メスが卵を産んだのだから、マットは適合しているのでしょうか。

成長の過程がとても楽しみです。



ヤエヤママルバネの幼虫も繭玉を作りました。

20170814115316915.jpg


どのくらいの期間待てば良いのかさっぱりわかりませんが

無事に羽化するのを心待ちにしています。



インターメディアの幼虫を覗いてみると

更に大きく成長していました。

201708141153145dc.jpg



こちらは蛹化まで暫くかかりそうです。


どれもマットに好みが強い種類ですが、今のところ順調です。


ネブトクワガタの産卵セット

大阪のお土産にと「まっちゃん」から頂いたネブトクワガタですが

メスが4匹いたので、すぐに産卵セットを4つ組んでいました。

コバシャミニで2セット、小瓶で2セットです。

ネブトのメスはとっても小さいので、大きなケースは必要なさそうです。

マットの好みがとても強く、卵を産ませるにはコツがあるそうなので

ネットで情報を調べました。

ネブトの幼虫は、よく朽ちてシロアリに分解された赤松や、朽ちた竹のフレーク状の土から採集出来るようです。


飼育では、他の幼虫で使用したマットや赤がれマット、添加の少ない発酵が進んだマットでも採卵の情報がありました。



今回産卵セットで使用したのは

他の幼虫を飼育して分解されたマット、マルバネ用に買っていた赤がれマット、Uマットを混ぜ

4つのセットで配合量を少しずつ変化させて組んでみました。

20170807003526c95.jpg


セットを組んで1週間ですが、何気なくケースをチェックすると


ケースの底面に卵が数個見えていました!

20170807004522fc7.jpg


ヒラタクワガタの様にケースの底面に卵を産み付けています。

マットにばら撒き産卵するタイプで、卵は見えないのかなと思っていたので

卵が見えたので少し驚きました。

他のケースには卵は確認出来ていませんが

先ずは第一歩です。


幼虫が無事に孵化するのか

孵化して無事にこのマットを食べてスクスクと育つのか

とても楽しみです。


成長の記録

efdenさんからベビーを譲り受けたヒョウモントカゲモドキですが

とっても愛くるしい顔をしています。

20170731075248fe5.jpg

どんどん模様が変わっていくので、成長の過程を残していきます。

201707310756341b2.jpg

20170731075630ad5.jpg

20170731075640fed.jpg

20170731075649d05.jpg

20170731075640a95.jpg

黒かった部分がどんどん薄くなり、豹柄が強くなってきました。

全体的に黄色くなってきたようです。

口から後頭部にかけて延びている白は強いようで、このまま残るかもしれません。

目の上の瞼に淡いグリーンの色が現れてきました。


まだまだ子供で、18から25センチ程まで成長するようです。

とても大人しく、飼育も難しくはありません。

コオロギやミールワーム等の生き餌を与えるのに抵抗が無ければ

簡単に飼育する事ができます。





ネブトクワガタ

先週末に実家の大阪へ数日間帰省していました。

実家の周りではネブトクワガタが採れるという情報が多数あったので

期待をしていたのですが、中々時間を作れず

僅かな合間で近くの雑木林を探索していました。

コクワとスジクワは見付ける事が出来たのですが

ネブトクワガタには出会う事は出来ませんでした。

もう少し本格的に探さないといけないようです。



帰宅後、いつもの樹液ポイントで知り合った関西出身の「まっちゃん」から

LINEで連絡がありました。彼も仕事絡みで帰省していたようです。

「お土産を持って帰って来たで〜」と

仕事帰りにいつものポイントにて合流して受け取ったものは

大阪で探しても見つからなかった「ネブトクワガタ」でした。


2017072909490399b.jpg


20170729094905e75.jpg

頂いた小さなケースには♂7匹♀4匹も入っていました。

中には赤みが強い個体もいます。

樹液で採集したネブトクワガタは既に産卵後の個体が多く

採卵する事が難しいそうですが、4♀いるので

いろいろ挑戦してみようと思います。



夜遅い時間に持って来て頂きすみません。

素晴らしいお土産ありがとうございました。


集合写真

20170729094905511.jpg

ネブトクワガタ 川西産



 | ホーム |  次のページ»»