profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶

続きを読む »

スポンサーサイト

「飼育めも」

いつも「飼育めも」へのご訪問ありがとうございます。

このblogを綴って1年の月日が経ちました。

月日が経つのは早いものですね。



昨年の夏に地元の雑木林でクワガタを採取し

たまたま近所の方からヒラタクワガタの幼虫を頂いたのが

クワガタの飼育を始めたきっかけです。

それから飼育の仕方を検索するうちに

みなさんのblogを拝見する様になり

★かぶ☆さんのプレ企画に応募して見事当選!

日々の「飼育めも」を残せる様にとblogを綴る様になりました。

blogが続いているのも

このblogを見てくださる方、コメントして頂ける方

メールでの私の稚拙な質問に対し丁寧に答えて頂ける方等

みなさんと交流を深める事が出来たおかげだと思います。



飼育は種類もどんどん増え

失敗ばかりしていますが、全ては良い経験になってると思います。

子供を喜ばせる為に始めた飼育が、いまや趣味のひとつとなりました(笑)



産卵に成功した時、菌糸に投入して初めて食痕が見えた時

蛹になった時、羽化した時の喜びは堪りませんね。



初心に戻り、飼育を始めた頃の感動が薄れない様に

飼育を続けていければ良いなと思っています。

先ずは現在飼育している種の管理をしっかりと見直し

羽化させる事、累代させる事を目標にやっていきます。



いつも「飼育めも」へご訪問ありがとうございます。

これからも宜しくお願い致します。


てっさん


20161108162650302.jpg


ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

ブログを初めて約2ヶ月経ちました。

今年度は飼育記事、夏には近場での採取記事も綴っていきたいと思っています。また、クワガタの飼育記事を書かれている方とも少しずつ交流を深める事が出来ればと思います。

先ずは現在飼育している幼虫を全て羽化させるのが今年度の目標です。


その上でメタリフェルやタランドゥス、ムシモン、ダイオウヒラタも累代させてみたいと思っています。


今日は仕事が休みのため、以前割り出しをして、そのままケースで同居させていたライヒヒラタの幼虫を個別に移しました。

8匹とも元気な姿を現しました。



先日詰めた菌糸瓶と菌糸カップ、200mlプリンカップにそれぞれ投入。プリンカップだと菌糸瓶1本分のスペースに縦に2個積めるので良いですね。
あまり大きくならない種はプリンカップ飼育が良いと思いました。


ダイオウヒラタのお見合いもしましたが


メスに脚を噛まれて失敗です。暫く同居させて様子をみます。


まだまだ飼育もブログも初心者ですが、飼育記事を綴っていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

今年も最後

25日に詰めた菌糸瓶が上手くまわってきました。



今回はユル詰めが良かったのでしょうか。

地元産ヒラタも蛹室を作り始めました。



地元産ヒラタのニョロの中で1番乗りなので、おそらくメスだと思います。無事に羽化して欲しいです。



今年から始まったクワガタの飼育。
ブログも初めての試みでした。
飼育当初は右も左もわからなかったのてすが、
ブログを始めた事で色々な方との交流が持つ事ができ、飼育について様々な情報を得る事ができました。


飼育スペースもベランダから玄関へ、温度管理も出来るようになり飼育種の幅も広がりました。
スペースに余裕が出来れば色んな種に挑戦してみたいです。

ブログにクワガタの飼育記事を書いている方、ブログを見ていただいている方、交流を持たせて頂いている方には大変感謝しております。来年度も飼育記事を出来るだけ書くように頑張りますので、宜しくお願い致します。

良いお年を!

ご挨拶

初めまして


私は、これまでぶろぐは書いたことがありません。
まめな男ではありませんので、続けれるかどうかわかりませんが宜しくお願いします。


現在飼育しているくわかぶの幼虫の数が増えてきたので、いつ何をしたのか覚えるのが大変になってきています。
飼育めもでも書けばいつでも見直せて便利かなーと思ってぶろぐを立ち上げた次第です。




今年の4月頃に、たまたま家の近所でひらたくわがたを採取する事が出きました。東京の西の方に住んでいるのですが、家の近所の雑木林でもくわがたやかぶとむしが沢山いるんですね。子供の頃は大阪に住んでいたのですが、どういったところをどう探せば良いのかあまり解っていなかったので、あまり捕まえた記憶は無いのですが、ぽいんとさえ解ればたくさんいるものなんですね。
それからは小学生の息子と供にくわかぶ採取にはまってしまい、毎日のように息子と近所の樹液ぽいんとを観て周りました。
採取出来るのは、殆どがこくわ、かぶと、のこ。
たまーに、ちびひらただったのですが、たこ飼い飼育けーすはどんどんくわがただらけになり、飼育種に寄ってけーすも1つから2つ、そして3つ4つと増えていきました。
かぶとむしは餌をよく食べ、ぶんぶん飛び回っていつもがさごそがさごそ喧嘩をしてうるさいので飼育するのを辞めましたw

たまたまひらたのにょろを数頭頂く機会がありまして、成虫飼育から幼虫飼育へ。

これまでくわがたに子供を産ませて育てたり幼虫から羽化させた事が無いものですから、初めての経験になります。ねっとでいろいろ調べながら見よう見まねで飼育しています。今季は大きさは気にせずに、無事に羽化させる事を頑張ってみようと思っております。

今日は少し時間が取れたので、先週購入した菌糸ぶろっくから菌糸瓶へ詰め詰めしました。初めての挑戦です。
雑なものですから上手く菌糸が回るかどうかわかりませんが、1週間後が楽しみです。

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。