profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


BBメタリ

今年初めに沢山幼虫が採れていたメタリの幼虫ですが

初齢で沢山落ちてしまっていました。

追加で採卵するも夏の猛暑でまた落ちて…

飼育環境が整えられないのであれば、飼う資格は無いと

落ち込んでいた時期もありました。


大好きな虫なので、メタリは辞めません!


夏を乗り越えた幼虫もいるので、大切に飼育していきます。



春にミヤマクワガタじゅんさんからメタリの幼虫をヘルプして頂いていました。


サイズは小さいですがとても美しい色合いのメタリが羽化しました。

201710060145101b6.jpeg

20171006014509e77.jpeg

無事にペアが揃ったので採卵に挑戦していますが、全く産みそうにありません。

とても綺麗な色なので、何とかして次世代を残したいのですが

時間だけがどんどん過ぎてしまい、2メスいたうちの1メスが落ちてしまいました。




そして、先日もう1匹オスが羽化しました。

2017100607512038e.jpeg

色が濃くブラックに近い色合いで、とても綺麗です。



次世代を残したい!




ヤフオクを覗いていると、BB(ブラックブルー)メタリが出品されていました。

出品者はなんとミヤマクワガタじゅんさん。


泣く泣く飼育を撤退するとのコメントがありました。

じゅんさん、飼育を辞めてしまうのか。泣く泣くと書いてあるので、クワガタや飼育が嫌になった訳では無さそうです。



じゅんさんからはメタリクラブへお誘いして頂き、メタリの飼育についていろんな事を教えて貰い

大変お世話になっていました。


現在組んでいる産卵セットで失敗すれば、うちにいるBBメタリは途絶えてしまいます。

今回落札する事が出来れば、今回羽化したオスと併せて2ペア揃います。

B品と記されているからか、誰とも争う事もなく無事に落札できました。


メタリの若干アゴかけのオスと2メスのセットを落札したものが無事に到着しました。


80サイズの段ボールは、3匹のクワガタが入っているにしてはずっしりと重く

蓋をあけると…

20171006080906389.jpeg


沢山のプリンカップが入っていました。


更に…

2017100608105834e.jpeg

ハンドプレスのセットまで入っていました。

大変嬉しい気持ちと、本当に撤退してしまうのかという寂しい気持ちを感じました。

ミヤマクワガタじゅんさんが手塩にかけて掛け合わせて作った美しい血筋を途切らさせ無いように

じゅんさんが復活する際にはいつでも戻せるように

頑張って飼育していきたいと思います。

なかなか良いサイズは出ないですが

メタリは大好きなので、続けていきます!





スポンサーサイト

残された時間

気ままな飼育日記のJUNさんより、宅配物が届けられました。

しっかりと梱包された箱を開けると

元気なクワガタが入っていました。

20170308075959529.jpg

メタリフェルサンギレンシス メス2頭



以前、JUNさんからサンギのペアを頂いた事があったのですが

ブリを失敗していたのを、気に掛けていてくれていました。

うちのオスがまだ生きているので、メスを送って頂ける事になりました。


うちのサンギレンシスのオスは10月末羽化で

符節かけなどは無いですが、しがみ付く力が弱くなってきています。

今回頂いたメスは12月羽化ですが、こちらはまだまだ元気そうです。

201703080800029db.jpg

残された時間はあまり無さそうなので、即ペアリングしました。

201703080800046d3.jpg

メスを気に掛けている様なので、期待しています。

今回、幼虫が沢山採れたらバックするという約束です。

JUNさん、お気遣いありがとうございました。

頑張って沢山採ってバックしますよ〜






失敗は続く

続きを読む »

孵化しない卵

10月4日に採卵したペレン産メタリの卵があるのですが

いつまで経っても孵化しません。

よくみて見ると黒っぽくなってきている卵があります。

201611170748140f0.jpg

20161117074826087.jpg

20161117074832994.jpg

2016111707483517c.jpg

昨年度、採卵した卵は殆ど孵化したので、今回も大丈夫だろうと思っていましたが

今回の卵は無精卵だったのかもしれません。



ペレン産メタリの産卵セットが気になって

割り出してみました。

今回卵が孵化しなかったメスのセットをひっくり返すと

メスが☆になっていました。

卵を探すも出てきません。

気を取り直し、前回幼虫が採れたメスの再セットをひっくり返すと

こちらもメスが☆になっていました。

こちらのセットは卵があるだろうと探してみましたが

卵は見つからず。

急な気温の低下により卵を産む体力がなかったのかもしれません。

なかなか思うようにいかないですね。




マットの適合を探る

一昨日、以前割り出した

メタリフェルサンギレンシスの幼虫を個別に分けました。

幼虫7頭くらい、卵10個くらいで計17頭くらいだと思っていましたが

幼虫19頭と卵5個も出て着ました。

卵が全部孵化すれば、良い数です。

サンギはペレン産に比べて幼虫で落ちやすいと耳にしました。

サンギの幼虫にはどのマットが合っているのか

少し疑問が残っていたので、マットを分けて入れてみました。


①産卵に使ったマット

②Nマット

③Uマット

④NマットとUマットの混合

⑤無添加醗酵マットとNマットの混合

⑥カワラ廃棄菌床を細かく崩して寝かしておいたマット

⑦ ⑥のマットとUマットの混合

20161115074753930.jpg

マットが適合出来ずに落ちる個体もいるかもしれませんが

暫く様子を観察して、また報告しますね。



翌日観察してみましたが、カップの上に出てきている幼虫はいませんでした。

全て無事に潜っているようです。



 | ホーム |  次のページ»»