profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おろしニンニク瓶

昨年の秋に爆産したコクワガタ。

クワガタの蛹化や羽化を子供と一緒に観察出来ると思い

細い瓶にコクワガタの幼虫を入れていました。

細い瓶は3本あったので、1本は菌糸、残り瓶はマットを詰めていたのですが

マット組の方が、2匹とも★になってしまいました。

細い瓶だったので蛹室を作った際に酸欠になったのだと思われます。

おろしニンニクの空き瓶に菌糸を詰めたものにも

幼虫を入れていたものがあったのですが

昨日久しぶりに見てみると、羽化してました。

20160628083340b84.jpeg

20160628083343059.jpeg

20160628083343730.jpeg

201606280833390bf.jpeg

子供とクワガタの蛹や羽化するところなどを

観察しようと思っていたのですが手遅れです。

細い瓶だったので、幼虫を傷付けずに交換するのが

難しそうだったので、そのまま放置してました。

とにかく無事に羽化出来たので、良かったです。

ニンニクパワーで大きくなるかなと思ってたのですが

サイズは小さそうです。


スポンサーサイト

コクワ

大寒波がきてますね。東京では雪は降らなかったですが、西日本では大雪だそうですね。
奄美大島でも115年振りに雪が観測されたとか。


今日はコクワの観察をしました。
子供と幼虫の様子や蛹化、蛹の様子を観察できるように投入した細い瓶ですが、瓶側面で活動していないようです。
瓶が細く湾曲しているので、どうしても側面は落ち着かないのだと思いました。
にんにく菌糸瓶に投入したコクワもまさかの居食いで顔を拝む事が出来ません。





食痕は見えているので元気に成長している事を願います。


ベランダで多頭飼いしているコクワも経過観察しました。
気温が低いので、全く動いていないようですが、蛹室を作り始めたように見えます。
ケース底面なので、逆さまに置いて春までそっとしておきます。


コクワマンション



コクワ多頭飼いケースは他にも2つあります。みんな元気に羽化すると良いな。



 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。