profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


リベンジ! B・ハ !

★かぶ☆さんの秋のプレ企画、お疲れ様でした。

私の協賛品に誰が当選しているのか

私の応募したものに当選しているのかドキドキしながら当選結果を見ました。

残念ながら私の応募はハズレてしまいましたが

私の協賛品には、ネブトクワガタが大好きな「ムシきんぐ」さんが当選されたようです。

応募があってホッとしてます。

「ムシきんぐ」さん、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

交流を深めれるのがとても楽しみです。




昨年度、B・ハスタートの幼虫を購入して飼育していましたが、

今年の夏にオスの蛹は落ちてしまいメスだけ羽化していたので

オスを購入しブリに挑戦したのですが、産ませる事は出来ませんでした。

その後メスも★になってしまっていました。



ヤフオクを眺めていると

B・ハスタートが昨年度とは比べ物にならないくらい安く出品されていました。

1年でこれ程まで価格が下がるもんなんですね。

簡単に増やせるのか、流行りが去ったのか…



他にも出品が多かったので競う事なく無事に落札する事が出来ました。

20171012080752210.jpeg


今度こそ、産ませてみたいと産卵セットを組みました。


暫くすると、ケース側面に卵を確認しました、

20171012080754eb1.jpeg

産卵1番のマットのみの簡単な産卵セットを組んでみましたが

ケース側面に3つ程卵が見えています。

卵をどんどん産むタイプではなく、ダラダラと少しずつ産むタイプなのでしょうか。

大きく膨らんでいる卵もあるので

無事に孵化するのを願ってます。

B・ハスタートはヒラタクワガタ の様な体格をしていて

歯の形状もノコギリな形状ではありません。

何でノコギリクワガタと言う名前が付いたのでしょうね〜

私的にはとても好みなクワガタです。



現在も多数出品があるようなので

始めるなら今がチャンス!チャンス!

20171012080756c27.jpeg


スポンサーサイト

ストローからの解放

先日、ペアリングをしていたハスタートですが

なかなか時間を作ることが出来ず、3週間も同居していました。

メスを殺してしまわないようにストローで顎を保護していましたが

20170531093918fd4.jpg

ストローも外れることは無く、メスも無事で元気にしてました。

ストローを引っこ抜いてあげると、勢い良く走り回ります。

やっぱり、ストローハマってるといろいろと大変だと思います。

2017053109392589c.jpg




早速産卵セットを組んで投入しました。

マットのみでも産卵するようなので、マットのみです。

産卵1番とRTNのFマットで層を作ってみました。

これで産まないようなら、マットの熟度を変えてみようと思います。

201705310944097cd.jpg


結果が楽しみです。



オークションにて

昨年度購入した B・ハスタートの幼虫5頭

羽化を楽しみにしていたのですが、残念ながら殆ど落ちてしまい

メスが1匹のみ羽化という現状でした。

201705190806594fa.jpg


残されたメスがいたので、ヤフオクでオスを探していた所

羽化後約1年経った同産地の使用済みのオス単が格安で出品されていて

無事に落札する事ができました。

昨晩、荷物は届けられ箱を開けると

元気な個体が現れました。

201705190754007cf.jpg


真っ黒に輝きずっしりと重みのある身体つきはまるでヒラタクワガタの様です。

20170519075401312.jpg

ハスタートは1年から2年程生きるそうで、かなり長生きするクワガタなんですね。

メス殺しが良くある種という事なので

ネットで色々と調べて、顎にガードを付ける事にしました。

丁度よい太さのストローがあったので、顎より少し長めにカットし

ストローを押して潰して歯の奥までしっかりと押し込むと、簡単には抜けなさそうです。

ストローが歯より長いので顎を閉じにくくなるそうです。

内歯もしっかりガード出来ています。

20170519080330fc3.jpg

ストローの様子を見ながら1週間程同居させて、産卵セットを組んでみようと思います。



B・ハスタート メスの羽化

5月にヤフオクで購入したブラックハスタートノコギリクワガタ

10月末にメスが羽化していたのが気になって

掘り出してみました。 

20161124073746b8f.jpg 

ヒラタクワガタのメスの様に真っ黒で艶のある個体です。

2016112407395720a.jpg 

お尻にうっすらと黄紋が見えます。

羽化してから個体差はあると思いますが、活動開始まで約4ヶ月ぐらいだそうです。

5頭の幼虫を購入していたので、他の幼虫もチェックしました。

2016112407395869b.jpg 

こちらもメスです。 



20161124074000b4a.jpg 

顎が見えました!  オスです。

大き目の幼虫は蜂蜜瓶に入れていましたが

こちらはまだ幼虫の様です。

こちらもオスのようです。

201611240740018a7.jpg 

もう1匹は、まだ生きてはいるのですが

2令のまま大きくなりません。

残念ながら羽化出来ないでしょう。



4匹とも無事に羽化すれば、うまく2ペア揃いそうです。

ブリードは来春かな



マット飼育

5月にオクで購入したハスノコの幼虫の生存確認をしました。

この暑さで★になっていないか心配でしたが

ケースを開けると元気な幼虫が顔を覗かせました。

201608100740487c3.jpeg

5匹とも元気に育っているようです。

20160810074042654.jpeg

201608100740473d6.jpeg

20160810074047859.jpeg

側面に姿が見えなかったボトルの蓋を開けると

201608100740476d0.jpeg

プリッとした大きなお尻が現れました。

購入後すぐに菌糸に移す予定でしたが、用意がなくそのままマットでの飼育となりました。

マットでもよく育つようですね。

羽化が楽しみです。




 | ホーム |  次のページ»»