profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


ラテラリス羽化


ラテラリスノコギリクワガタのオスが羽化していました。

2016100707542297e.jpg

プリンカップで飼育していましたが

4ヶ月程で羽化しました。

先日メスが羽化したので、無事にペアになりました。

親のオスはまだ元気にしています。


20161007075424de9.jpg

親よりは大きそうです。


スポンサーサイト

早いサイクル

マットが合っているか心配していたヤエマルのケースを覗いてみました。

20160916074039649.jpg

多頭飼育のタッパーもケース上部に出てきていることはなく

ケース底で落ち着いて餌を食べているようです。

20160916074037c9f.jpg

プリンカップに移した方も、部屋を作り餌も食べているようでした。

先ずはひと安心です。


6月1日に割出しをして、個別にプリンカップで保管しておいた

ラテラリスの幼虫がなんと既に羽化していました。

蛹室にも姿は見えないので、活動を開始したのか

掘り出してみました。

201609160747130c4.jpg

羽化は来年だと思っていたので、びっくりしました。

他の幼虫も蛹室を作っているもの、蛹になっているものもいるので

特別コレだけ早いという訳でもないようです。

ボトルをチェックしていくと

7月26日に割出しをしたヒラタクワガタが

20160916074707a5d.jpg

なんと蛹室を作っていました。

こちらもまだまだ先になると思っていたので

びっくりしました。


このコノコのコ!

以前産卵セットを組んでいたケースに

幼虫が見えたので

割出しをしました。

20160606123030bc1.jpeg

ケース底と側面に幼虫が5匹程見えていました。

産卵セットの様子
2016060612464956f.jpeg


20160606123028bc1.jpeg

結構契ってる感じがしたので、期待が高まります。

マットをひっくり返し、産卵木を割っても材の中には卵も幼虫も確認出来ませんでした。

材の質や水分量が気に入らなかったのでしょうか。



気を取り直して

マットを探すと、とても小さな幼虫を4匹見つける事ができました。

見えていたのは5匹です。1匹足りない…

メタリやパプキンでマットから割出し時に卵や幼虫を

しっかりと見つける事が出来ていたのですが

材を入れると材の契りカスがマットに交ざり

幼虫や卵が分かり辛いですよね。

これは、まだまだ取りこぼしがあるはずなので

割カスとマットを再びケースに戻しました。

後日確認すると、しっかりと幼虫が確認出来たので

また割り出す予定です。

ブラックハスタートの練習にと、今回組んでいたのは

ラテラリスノコギリクワガタでした。

20160606123028ce4.jpeg

20160606123031608.jpeg

初のノコギリクワガタの産卵に成功です。 ブラックハスタートとは全く違うのかもしれませんが

産んでくれたのでホッとしました。

ラテラリスノコギリクワガタは羽根の色や模様が綺麗なクワガタです。

とても可愛いくて、オススメですよ。

沢山入荷されるのか、お値段もお手頃でした。


20160606123101602.jpeg

20160606123103e0e.jpeg

ラテラリスノコギリクワガタ (インドネシア・スラウェシ島産)



 | ホーム |