profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


卵とシチューのルー

本日も飼育スペースの個体を確認しましたが

みんな元気なようで安心しました。

ふと、スジクワガタの産卵セットを覗くと

20160712073655c86.jpeg

卵を1つ確認出来ました。

とても小さな卵のため、採卵するのは無理だと思います。

スジクワガタは2ペア投入しているので

幼虫を捕食されてしまう恐れもあるので

毎日のチェックが必要です。

スジクワガタはとても仲が良く、1つのゼリーに3匹くらい

くっ付いている時もあります。

ケースの蓋を開けると、一目散にマットに潜って行くのがとても可愛いです。



スペースの奥の方に、かなり前にタッパーに詰めたヒラタケ菌糸を発見しました。

詰めたのもすっかり忘れていて

20160712074324afb.jpeg

蓋を開けると

201607120743319f3.jpeg

上部一面にキノコが生えていました。

まるでシチューのルーの様です。

棄てるのは勿体無いので、真ん中に穴を開けて

メタリの幼虫を入れてみました。

201607120743388fa.jpeg

20160712074341af3.jpeg

上部はキノコの膜で覆われていて、なかなか潜る事が出来ません。

潜れずに出て来たらマットに戻してあげようと思っていたのですが



30分後

201607120743431e2.jpeg

綺麗に潜ったようです。




スポンサーサイト

産卵セットに投入

1週間前からペアリングをしていたヒラタクワガタの

産卵セットを組みました。

材は入れずにマットのみのセットになります。

フォーテックの産卵1番が少し残っていたので

加水しながらよく混ぜて空気を含ませて

底3センチくらい硬詰めし、無添加発酵マットを更に3センチくらい

硬詰め、その上から無添加発酵マットをふんわりとかけました。

20160701074142ecc.jpeg

転倒防止用の木とゼリーを置いて完成です。

20160701074136b7b.jpeg




続いて




先日採取したスジクワガタのセットを組みました。

スジクワガタは癖があり産卵させるのが難しいという記事を良く見かけます。

柔らかめの材を加水して、マットに埋め込みました。

20160701074141639.jpeg

スジクワガタ、とても小さいので2ペアをそのままセットに投入しました。

材がボロボロにされるかもしれません。

どちらも割出しが楽しみです。







日曜日の昼下がり

日曜日の昼下がりに子供をアスレチックに連れて行きました。

うちから車で30分ほど走った所にある森を開拓して造られた無料のアスレチックで

子供が元気いっぱいに遊べる良い公園です。

森の中にはクヌギやコナラの木が沢山あるので

子供達は嫁に任せて散策をしました(笑)

クヌギやコナラの木は沢山あるのですが、樹液が出ている樹は殆んどありません。

くまなく樹を見て回ったところ

樹液ポイントを発見しました。

そこに小さなクワガタがくっ付いていたので採集。

コクワガタよりも小さな個体は背中に細かいスジが沢山あります。

いろんな樹を見て回り採集出来たのは、コクワガタメス1匹とスジクワガタオス2メス4匹

この辺りにはスジクワガタが沢山生息しているようです。

特徴のある大きな歯を見てみたかったのですが、とても小さなオスで内歯が殆んどありません。

スジクワガタの2ペアを持って帰る事にしました。

2016061312410410a.jpeg

201606131241034fa.jpeg

ネットで調べてみたのですが、癖があり産卵させるのが難しいそうです。

これはブリードに挑戦して、特徴的な顎を見てみたいですね!




もう1匹お持ち帰りしたものがいます。

20160613124101754.jpeg

コカブトがいました。

樹液の樹の根元の土をどけると出てきました。

初めて見る種なので子供が大喜びしていました。

こちらもネットで調べたところオスのようです。

良く見ると小さなツノがあります。

肉食で昆虫の死骸や幼虫、ミミズなどを食すようですね。

半年から2年程生きるそうです。

頭の凹みが広いのがオスで細長く凹んでいるのがメスだそうです。

今回はオスのみなので、ブリードは出来ませんが子供の勉強用に。





 | ホーム |