profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


採れた!

一昨年に幼虫を購入し、昨年度無事に羽化したスジブトヒラタクワガタ。

昨年度は何度も産卵セットを組み直したりして、挑戦していたのですが

一向に卵を産む事はありませんでした。




オスもメスもまだまだ元気なので、今年度もあまり期待をせずに産卵セットを組んでいました。



オオクワの産卵セットを組むためにケースが必要になったので

スジブトヒラタクワガタは諦めようと産卵セットのマットをひっくり返すと

20170927015131282.jpeg

幼虫がポロっと現れました。

1年寝かした事が良かったのかもしれません。

マットを捜すと出てきたのは

20170927015506ade.jpeg

幼虫4頭と卵1つのみでした。 幼虫は全て2齢まで成長していたので、この卵は孵化しないかもしれません。

少ししか採れませんでしたが、スペースの関係上再セットはしない予定です。

今回のセットはいつもより若干多めに加水して組んでいました。

無事羽化まで見守っていこうと思います。




今回セット前にペアリングしたオスもまだまだ元気そうです。

20170927015916ea2.jpeg

このオスは58mmですが、小さく羽化させてメスの様なスジのある可愛いオスも見てみたいなぁ




スポンサーサイト

ハンドペアリング

スジブトヒラタのペアリングを行いました。

スジブトヒラタはオスもメスも好戦的なので

ペアリングは要注意です。

タッパーにオスとメスを入れてお見合いです。

20160804073833153.jpeg

第1ラウンド

いきなりオスがメスを挟みました。

メスも負けじと前脚を挟みます。

デコピンをして、2匹を離しました。

あぶないあぶない

第2ラウンド

オスがメスに覆い被さりました。

20160804075157e94.jpeg

そのままオスが反転し

20160804073837608.jpeg

生殖器を出し合体しました。

そのまま楽な体制に移動です。

201608040738373f3.jpeg

いくら待っても交尾が終わらないので

フタをしてそのまま出かけしました。

家に戻ると交尾を終え、メスとオスが離れていました。

スジブトヒラタは産卵に癖があるらしいですが

先ずは他のヒラタ同様にマットのみの産卵セットで挑戦してみます。


羽化後掘り出し

6月15日に羽化したスジブトヒラタのオス

羽化日から1ヶ月が経ったので掘り出しました。

201607180725027e4.jpeg

サイズは58mmと前回のオスより若干大きいです。

こちらも筋がハッキリと出ていてカッコいいです。

20160718072504c17.jpeg
手前が今回羽化

201607180725055e6.jpeg
右が今回羽化

長さはそんなに変わりないのですが、今回羽化の方が横にドッシリと太いです。

パーツもそれぞれが大きいのでかなり大きく感じます。



黒い影

201607050052583ae.gif



第7回MINANIさんプレ企画がいよいよ始まります。

詳しくは上のバナーをクリックして下さい。

このブログを始めたのもプレ企画がキッカケでした。

プレ企画にて当選した「ムシモンオオクワガタ」が子供を産んだので

少しでもプレ企画へと還元したいと思い、協賛させて頂く事になりました。


・「ムシモンオオクワガタ 幼虫5頭」 1名様
※雌雄判別は行いません

20160620121058c1e.jpeg

イタリア産の小さなオオクワガタです。

親画像

20160705012028a9f.jpeg

成虫はとても小さいので、プリカで成虫まで育てる事ができます。

とっても可愛いので、この機会に飼育してみてはいかがでしょう。

ご応募お待ちしております。




家に戻って飼育スペースの確認をしていると

ヒラタケ菌糸のケースに黒い物体が張り付いていました。

201607050132364f5.jpeg

昨年度、スジブトの幼虫をヒラタケ菌糸に入れていたのですが

食痕が全く見えなかったので、既に☆になっていると

思っていたので放置してました。

取り出して見ると立派なオスが出てきました。

スジブトヒラタの独特なスジと、顎の形状がカッコ良いです。

20160705013240d36.jpeg

20160705013240535.jpeg

スジブトヒラタは先にメスが2匹羽化しています。

オスももう1匹羽化しているのがいるので

2ペア揃いそうです。

オスの羽化

観察めも

昨日もいつものポイントへ少しだけ観察にいきました。


2016061507415613e.jpeg


20160615074250ec5.jpeg

ノコギリやカブトムシが樹液場に顔を出していました。

カブトムシは今シーズン初です。

これからどんどん出てきそうですね。


飼育めも

うちに帰ると先日プリンカップに同居させた

アマミシカクワガタが仲良くメイトガードしていました。

20160615074252d0b.jpeg

こちらは、そろそろ産卵セットを用意します。


昨日の蛹もチェックしましたが

顎の先の皮が少し剥け出していました。羽化目前です。




今朝、仕事前に見てみると

2016061507425630a.jpeg

羽化していました。






 | ホーム |  次のページ»»