profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうかーん

今日は菌糸の詰め作業を行いました。

娘が手伝うと言って聞かないので、スリコギを渡し詰めるのを手伝って貰いました。




その後、200mlの瓶に入れていたライヒヒラタのニョロがかなり食い上げできていたので交換する事にしました。



ライヒヒラタ、200mlの瓶で足りるかなと思ってましたが、結構大きくなりそうなので、大きい瓶に引越しです。



次はスジブトも2本交換しました。








スケール買わなきゃ
スポンサーサイト

まわらない。

先日詰め作業を行った菌糸瓶ですが、もう2週間程たつのですが、菌糸がうまくまわりませんでした。
前回の菌糸瓶は綺麗にまわったのでとても残念です。


失敗です。


菌糸瓶作業をする前に、ライヒヒラタの割出しをしていたので、雑菌が入り込んでしまったのでしょうか。
菌糸ブロックの劣化、硬く詰めすぎ、湿度が高すぎた等で菌糸が上手く回らないことがあるようですね。


青カビが見えている瓶もあるので、カビに負けてしまったのでしょう。

前回詰めた瓶との比較



まわらなかったのは仕方がないのですが、これらの瓶の菌糸を全て廃棄するのは勿体無いですよね。
空気穴を開けてもう暫く様子を見てみますが、おそらくダメだと思います。

菌糸瓶

先週の金曜日は仕事が遅出だったので、出勤前に菌糸ブロックから菌糸瓶への詰め作業を行いました。初めての試みです。

というのも、地元産ヒラタのニョロを数匹飼育しているのですが、虫社でたまたま興味本位で購入した菌糸瓶に1匹だけ入れて育てています。他はマットで飼育中です。菌糸瓶飼育は温度管理の出来ない玄関では難しいのかなと思っていましたが、無事に菌糸を食い上げてきたので交換の時期になりました。それとヤフオクでポチったスジブトのニョロ5匹もいまして、こちらも菌糸瓶に投入する予定です。


菌糸ブロックは朝霞のクワカブランドさんで購入したもの、瓶はヤフオクで格安で購入した物を使用です。
バケツを洗い菌糸ブロックを半分ずつ細かく砕き、すり鉢で瓶に詰めていきました。1ブロックしか詰めていませんが、約1時間程かかり、慣れていない作業のためか腰が痛くなりました。
雑な作業なもので、菌糸膜も綺麗に取り除かず詰めてしまいました。上手く回ると良いのですが。


本日で詰め作業をして4日目となります。

瓶の保管場所によってバラツキがありますが、かなり菌が回っているように思えます。ネットで調べると約1週間程で完成と書いてあるのでもう暫く待ってみようと思います。

こちらのおろしにんにくの瓶は少しにんにく臭いですが、コクワニョロを投入する予定です。子供と幼虫の変化や蛹、羽化などを観察できる様にと思い、細い瓶に入れて寝かして飼育して見ようと思っています。にんにくパワーで大きな個体が羽化すると良いですね。

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。