profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元産ヒラタクワガタ

先日アップしたぴょこぴょこ踊っていた蛹を確認したらなんと羽化しておりました。

写真では見えにくいですが、♀のようです。



もうひとつの蛹室ボトルも確認すると、綺麗な蛹が出来ていました。こちらも♀ですね。





地元産ヒラタはメスに偏っている感じがしますね。


オスは菌糸瓶に投入してあるのですが、
かなりデカくなってきました。
この瓶では狭い様な気がします。菌糸もだいぶ食い上がってきてますが、かなり黄色くなってきました。

このまま放ったらかしで、蛹まで持っていくか、菌糸交換するか、マットに移すかを迷っています。
同じサイズの菌糸瓶はあるのですが、大きいサイズの菌糸瓶が無いんです。





スポンサーサイト

とんではねはね ぴょこぴょこ おどる♪

先日蛹室を作った地元産ヒラタですが、気になって毎日チェックしています。

ぴょこぴょこ飛び跳ねながらクルクル回ってます。
かなり激しいですね。








そそらそらそらかわいいダンス
タラッタ ラッタ ラッタ
ラッタ ラッタ ラッタッラ
とんではねはね
ぴょこ ぴょこ おどる
あしに あかぐつ
ラッタ ラッタ ラッタラ


森の木陰

昨日は仕事のお休みを頂いたので、ランバージャックへ行ってきました。

ランバージャックへよく行かれるという、「もっちさん」と駐車場で待ち合わせをして、店内で成虫やマット、菌糸や材を見ながら少し立ち話をした後、ファミレスへお茶を飲みに行きました。


「森の木陰」というブログで野に咲く花の写真やクワガタの飼育記事を綴っているもっちさん。
昨日は、いろんな興味深いお話を聞くことが出来ました。


国産オオクワ、ミヤマ系やフタマタ系マルバネ等を飼育されているそうで、特にミヤマが大好きだとか。もう10年以上クワガタの飼育をしているそうですが、まだまだわからない事ばかりとおっしゃっていました。
マット飼育や、ブリードルームについてもお話を聞かさせてもらいました。


今回は貴重な時間を作っていただいてありがとうございました。大変有意義な時間を過ごしました。
また機会があれば、是非お会いできればと思います。

珈琲ご馳走様です。


コクワ

大寒波がきてますね。東京では雪は降らなかったですが、西日本では大雪だそうですね。
奄美大島でも115年振りに雪が観測されたとか。


今日はコクワの観察をしました。
子供と幼虫の様子や蛹化、蛹の様子を観察できるように投入した細い瓶ですが、瓶側面で活動していないようです。
瓶が細く湾曲しているので、どうしても側面は落ち着かないのだと思いました。
にんにく菌糸瓶に投入したコクワもまさかの居食いで顔を拝む事が出来ません。





食痕は見えているので元気に成長している事を願います。


ベランダで多頭飼いしているコクワも経過観察しました。
気温が低いので、全く動いていないようですが、蛹室を作り始めたように見えます。
ケース底面なので、逆さまに置いて春までそっとしておきます。


コクワマンション



コクワ多頭飼いケースは他にも2つあります。みんな元気に羽化すると良いな。


どんど焼き

今朝は雪が凄かったですね。みなさま無事に出勤出来たでしょうか。
私は20分早く家を出たのですが、見事に1時間も遅刻しました(笑)雪をなめちゃいけませんね。


昨日は近くの神社で行われる行事、どんと焼きがあったので家族で行ってきました。
地方によっでいろんな呼び方があるんですね。

以下Wikipedia参照
1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。その火で焼いた餅(三色団子、ヤマボウシの枝に刺した団子等地域によって違いがある)を食べる、また、注連飾りなどの灰を持ち帰り自宅の周囲にまくとその年の病を除くと言われている。また、書き初めを焼いた時に炎が高く上がると字が上達すると言われている。道祖神の祭りとされる地域が多い。



コレに火を付けて




よく燃えてますね。火が落ち着いてきたら、木の枝に団子を刺して火で炙って家族みんなで食しました。

虫ネタ

ライヒ幼虫がどーんと大きくなってきました。



ヒラタケが合っているみたいですね。他の菌糸瓶も食痕がモリモリでてきました。


羽化が楽しみ



温度管理

急に寒くなってきたので、マルチパネルヒーターのツマミを少しあげたんですね。

次の日帰宅して温度計を確認すると、何と32度を示していました。これはマズいと思い、ヒヤヒヤしながら、成虫、幼虫を確認しましたが、何とかみんな無事でした。

スグに温度は下げたのですが、このままではいけないと思い、ヤフオクでサーモを探していました。目当ては、いろんな方の飼育記事で出てくる安くて定評のあるGEXのDX-003サーモです。
中古の格安スタートのものはあまり出品が無く、見かけてもスグに値段がつり上がるのですが、たまたま大量出品されている方がいて、格安でポチる事ができました。



早速、飼育スペースのコンセントとヒーターの間に取り付けました。まだ、センサーを付ける場所を調整する必要があります。
これで、温度が上がり過ぎる事故は防げると思うので一安心です。
マルチパネルヒーターだと温度調節が出来るので、サーモは必要ないかなと思っていたのですが、密封された空間ではないので、寒暖の差で温度にムラが出来ます。寒くなりすぎると設定した温度では低すぎる事になったり、暖かいと暑すぎたりするので、サーモを取り付けることによって温度が一定に保たれると思います。
パネルヒーターの温度を高めに設定して、サーモで温度を調整するのが良さそうですが、いろいろ試してみたいと思います。

同時期にヤフオクでポチった物も同じ日に届きました。


2000年11月と古い雑誌ですが、キクロ完全飼育マニュアル!

まだチラッとしか見ていないのですが、メタリは花や新芽にも集まるみたいですね。


コレ見て勉強します。

今日は女のコ

最近仕事がとても忙しいです。
クワガタも毎日観察はしています。地元産のヒラタのメスが続々と蛹化しだしています。
1匹ボトルの底にぺったりくっ付いて蛹化しだしたのは、掘り返して人口蛹室に移し替えた方が良いのでしょうか?


少し前に羽化したブータンアンテのメスが黒く固まってきたので写真を撮りました。














メスもじっくり観察すると可愛いですね。
オシリのぷりぷり感がたまりません。

ダイオウヒラタ

本日はダイオウヒラタの撮影です。
大きな顎のわりには臆病者でスグに物陰に隠れようとします。













クワガタのつぶらな目が可愛いですね

撮影

今日はブケットフタマタクワガタの撮影をしました。
スマホの写真なので大したものではありませんが。













どの角度がお好みですか?

バイブレーション

動画のアップに初挑戦です。


音は聞こえませんが、バイブしています。
興奮しているのでしょうか。 
首を小刻みに震わせながら上に傾けると
携帯のバイブのような振動が伝わってきます。
音も「ジジジジジッ・・ジジジジジッ」と聞こえてきます。


初めてこのバイブに触れると結構感動します。

エナメル質の様な黒光りがたまりません。

小さいですが元気いっぱいです。



[広告] VPS

 | ホーム |  次のページ»»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。