profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


色虫の魅力

メタリ、ニジと飼育して色虫が大好きになってしまいました。


こっそり増種を…







パプキンWDです。

メスがとっても綺麗なパープルグリーンで、見る角度によって色が変わります。







上手く産んでくれるかわかりませんが、この子からどんな色の成虫が羽化してくるのかと思うと、とても楽しみです。

早速セットしました。





スポンサーサイト

産まれた!

今日もメタリフェルの孵化を確認して、日付けを書き込みました。



他のカップも確認してみると日付けが書いていないカップがありません。


なんと全頭孵化です!



これで、15個全部のプリンカップに日付けの印を付けていたようです。







卵の管理は慣れていなかったのですが、全頭無事に孵化させる事が出来てとても嬉しいです。

メタリの卵は強いのかもしれませんが、卵で回収してもしっかりと孵化するものだと生命の強さを感じました。

メソトプス

AM11時半にチャイムがなり、郵便物が届きました。



chronographのセーケンさんにお願いをしていた物です。

面白いケースに入った蓋を開けるとメソトプス特有の独特の香りが漂いました。





レギウスペア SLS血統 CBF4 ♂66mm ♀44mm


実はタランドゥスの♀をお願いしていたんですが、うちにいた♂が★になってしまい、相談をした所

レギウスのペアを送って頂くことになりました。

真っ直ぐに伸びた顎はタランドゥスとはまた違ってカッコ良いですね。エナメルブラックに輝く身体もたまりません。

♂を手にしたら、成熟の証であるバイブを確認できました。

♂♀共に後食を始めているので、暫くすればベアリング出来るとのことです。

これで、メソトプスの飼育に挑戦する事ができます。

セーケンさん色々とムリを聞いて頂いて本当にありがとうございました。

これから楽しんでメソトプスを飼育して行きたいと思います。




孵化

メタリの卵を確認したら

2匹孵化していました!



残り8タマ無事に孵化するかな


大脱走

週末は嫁の実家に帰っていて、日曜日の夜に家に戻り飼育スペースのクワ達のお世話をしていると



いない!?



アンテオスがケースの中に見当たりません。脱走してしまったようです。

いろんな事が頭をよぎりました。
まだ寒いので何処かで死んでしまってないか。
玄関から抜け出して他の部屋に紛れ込んでしまうと探しようもありません。
更に、嫁に脱走した事がバレるとクワガタ飼育存続の危機です。

飼育スペースをくまなく探し、靴の中もひとつずつ探してみましたが、出てきません。


半ば諦めかけて、アンテのケースを置いている棚の2つ上の段に置いてある虹色の産卵ケースのチェックをしようとケースを取り出したら






コバシャの上にすっぽり挟まっていました。まさかこんな所にいるとは思ってもみなかったので驚きましたが、一安心です。


最近はメタリやニジに夢中であまり構ってあげることもできず、ヤキモチを焼いたのでしょうか。


写真を沢山撮ってあげました。








元気な姿で見つかって本当に良かったです。
脱走しないように、しっかりと管理しなければならないと思いました。

メタリ割出しpart1

ひとつき前にセットしたメタリの産卵セットの割出しをしました。

今回のセットはニョロも卵も確認できていなかったので、手応えが無いというか、産んでる気がしていませんが

プリンカップを用意して



いざ割出しです。

ケースをひっくり返しました。




カワラ材を一緒に埋めてみましたが、材を契ってはいないようでした。
ひっくり返した感じでは幼虫はいません。


やっぱりいないのかなぁとマットを割り続けると


何かいる!




産まれたてホヤホヤの初齢の幼虫を発見しました!小さ過ぎてどうしたら良いのかわからなくなってしまい、焦ってしまいました。

ほんと、小さいです。




その後、丁寧にマットを崩して確認したところ、卵もポロポロとマット全体に満遍なく産んでいたようで、9玉回収出来ました!




幼虫はその後追加で4匹ですが、元気な幼虫は3匹で、2匹は全然動かなくて、生きているのかどうかわかりません。

卵での採卵は慣れていないので、幼虫で採りたかったのですが、セット後1ヶ月で割出したのはちょっと早かったようですね。

あと1ヶ月くらい放置しておけば良かったかなと思いました。

1度産んでいるとわかれば、まだまだ産んでくれそうなので、もう1度セットしようと
前回捕獲したメスとオスの愛の小部屋を覗いてみると、メイトガードしていました。



産卵していたマットに少し加水してケースに詰め直しているところで、更に卵を1つ追加しました。


結果、5ニョロ10玉!となりました。




産卵セットにメスを移そうと思ったのですが、
しっかりとガードをしていて、近くに気配を感じるとオスは威嚇してきますね。メスを離さないのでゼリーごと持ち上げて産卵セットに移しました。











実は、今回産卵出来ている気がしなかったので、保険を掛けていました。

クワタフェスでペレン産ブルー血統の3匹。
そして、BIG HORNさんにて、ペレン産メタリ幼虫が安く売っていたので、4匹購入しました。おまけで1匹入っていたので計8匹です。

今回無事に採卵できたので、羽化ズレ対策に良いかなと思いました。

次のセットでも沢山採れると良いな。今度はもう少し長めにセットしてみようと思います。


ムシモン

冬の初め頃に産卵セットを組んだのですが、そのまま冬眠してしまったらしく、ゼリーを食べた形跡が全くありませんでした。


ムシモンオオクワガタがマットから出て来ていた痕跡があったので、掘り起こしてみました。


オス、メスとも元気にしていて一安心です。


ムシモンオオクワガタは、小さくてとても可愛いですね。





暫く愛の小部屋に同居して、産卵セットを組んでみようと思います。無事にスイッチが入るかな。







いた!

ほっとけば良いものを、毎日の様にニョロがいないものかと観察してしまうメタリの産卵セット。


底にも側面にも影も形も坑道も見当たりません。1匹でも見えれば安心出来るのですが、なかなか思うようにはいかないものですよね。



さて、何時ものように観察していると、何かいる!












メタリ♀がゼリーにすっぽり入っていました!
なんと、ひと月ぶりのご対面です。

産卵していたのか、それとも冬眠から目が覚めたのか、取り出してみるとまだまだ元気そうです。




顎が全く欠けていないので、材には潜らなかったかもしれません。


相方もまだ元気にしています。



♀がしっかりとゼリーを食べたら、ペアリングしてまたセットを組んでみたいと思います。



菌糸からマットへ

今週から職場が異動になりました。
またこれから忙しくなりそうですが、通勤が30分程短くなったのでかなり楽になりました。
職場の担当エリアは新宿、杉並、中野です。


これからは、仕事帰りにちょろっと中野に寄れる日も作れるかもしれません。


先日大暴れしていたライヒの幼虫をマットに移しました。




小さいのでプリンカップでも良かったかもしれません。

ヒラタのニョロも





ヤフオクで落としたメタリのオスが☆になっていました。





12月22日にうちに着て約3ヶ月でした。
少しでも飼うと愛着が湧いて、☆になると寂しいですね。
突然亡くなってしまうと、もっと上手く飼えば長く生かせる事が出来たかもしれないと考えさせられます。

産卵セットを組んだ方のオスはまだ元気にしてますが、メスはマットに潜ったまま1度も姿を見せる事はありません。

来週にでも割出しをしてみようと思います。


変化

ニジイロお手軽産卵セットに変化がありました。


前回の写真



今回



大量に掻き出しているようです。

ゼリーも食べて、また穴の中に戻って行ったようですね。






そして、ケースを横から覗くと…



下から覗くと…



産卵痕のような物が見えます♪

割出しが楽しみになってきました。


 | ホーム |  次のページ»»