profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


ガス抜き完了

M.K.Junさんから届いたマットのガス抜きが終わりました。

20160729073154a0c.jpeg

底が広いケースに移して、新聞広告で蓋をして2日間ベランダの日の当たらない場所へ出しておきました。

昨晩確認すると発酵臭もとれ、マットの良い香りがします。

加水をしながら全体に空気が行き渡るようによくかき混ぜました。

いろんなマットをあまり試した事がないのですが

微粒子のマットをいつも選んで購入しているので

このマットはいつもより粗目な感じがします。

早速メタリの幼虫を入れてみる事にしました。

どの位大きく育っても良いように、縦も横も10センチ以上あるタッパーに

投入する事にしました。

20160729073156934.jpeg

タッパーよりも水分量を若干多めに含ませて、瓶にも詰め

メタリの幼虫を投入しました。

2016072907315960a.jpeg

20160729073201586.jpeg

今朝覗くと3匹とも無事にマットへ潜っていました。

暫くは餌の食べ具合を観察してみます。

スマートで長い顎のメタリの成虫を羽化させてみたいです。




メタリの幼虫をチェックしていると

脚が黒ずんでいる幼虫を発見しました。

201607290732012e8.jpeg

何と左の真ん中の脚が黒く変色し、壊死しているようです。

怪我をしてしまったのか、雑菌にやられてしまったのでしょうか。

幼虫はとても元気なのですが、蛹化や羽化する時に支障が出ないか心配です。



スポンサーサイト

大事件

クワガタを飼育している上で大変な事が起きてしまいました。

記事にするかどうか迷ったのですが、記録として残そうと思います。



飼育スペースが狭く、プリンカップやタッパーで成虫を管理しているのですが

最近脱走がとても多いです。特にメスはプリカやタッパーを齧り穴を開けて脱走します。

壁やカーテンにクワガタが引っ付いていたり、玄関をひょこひょこ歩いていたり、灯りに向かって飛んでいる

脱走したクワガタと遭遇します。

2016072800293586c.jpeg

2016072800293600d.jpeg

20160728002940eb4.jpeg

飼育種もそんなに多くなく、脱走しても種類の判別が可能なので、安心しきっていました。

20160728002933ec2.jpeg

2016072800302638f.jpeg

20160728003027d5b.jpeg

20160728002936dde.jpeg


メタリの幼虫ケースを確認したところ…

あれ?なんかおかしい…

幼虫?

20160728003736c57.jpeg

201607280037348bc.jpeg

20160728003733767.jpeg

メタリの幼虫を1匹入れていたはずのボトルに小さな幼虫が沢山見えるではありませんか。

フタを見るとマットとフタの間に油こし紙を挟んでいるのですが

201607280037360f1.jpeg

穴が開いています。そこから脱走犯が潜り込み卵を産んだようです。

親メスがいるかなと思って割出しをしましたが、メスは確認できませんでした。

卵を産んで、ボトルから脱出したようです。

20160728003737e27.jpeg

11頭もの幼虫が誕生していました。

メタリの幼虫は何処にも見当たりませんでした。

恐らくメスが潜った時に、メタリのメスを捕食したようです。

最近ラテノコのメスや地元産ヒラタのメスが採卵した後に、暫く脱走をしていたので

もしかしたら何方かだろうと思っていますが

羽化するまではハッキリとはわからないですね。

まさか、こんな事が起きるとは思ってもみませんでした。



整理整頓

昨日は休みだったので、飼育スペースの整理をしました。

穴の空いたプリンカップやタッパーが沢山あり

処分すると飼育スペースもかなりすっきりしました。

土が付いたままのプラケースやボトルも洗浄しました。


地元産ヒラタクワガタの産卵セットに卵が見えないので

全部孵化した頃合とみなして割出しをしました。


20160727075612cff.jpeg

2016072707561636e.jpeg

メスをすぐに取り除いたので8匹の幼虫のみですが、次世代には繋げることが出来そうです。

201607270801396c1.jpeg

8匹の幼虫を個別に移して

続いて、おろしニンニク瓶にて育てたコクワを掘り出しました。

20160727075415c86.jpeg

20160727080645dfb.jpeg

サイズは小さいですが、バランスの良い形になりました。



今度はオス

先日、綺麗なスジがあるメスを紹介しましたが

オスが蛹室に居なかったので掘り出しました。

20160724080041f5b.jpeg

2016072408010056b.jpeg

サイズは50mm程で羽化しました。

内歯が1本生えていますが、ギザは無くつるりとしています。

メスの様にスジはありませんが、若干赤味を帯びた感じがします。

2016072408004607a.jpeg

2016072408005759e.jpeg

結構カッコいいですね!


ミークヒラタクワガタ ssp.デレッセル WF1





MINAMIさんのプレ企画の当選品

201607050052583ae.gif

第7回MINAMIさんのプレ企画

第2回目の応募が始まっています。 まだ応募していない方はドシドシ応募しましょう♪

私の協賛品はまだ応募がありませんので、狙い目ですよ。

とっても可愛いムシモンオオクワガタを飼育してみませんか?




MINAMIさんの第1回の応募で見事に当選した

M.k.じゅんさんのメタリフェル特製マットが

昨日届きました!

20160723123216041.jpeg

じゅんさんが、大型のメタリフェルを作出する為に

試行錯誤を繰り返し作成した特製マットです。

3令の幼虫から使用をして下さいとの指示があり

丁度良い頃合いのオスと思われる幼虫がいますので

ガス抜きをした後に使用してみたいと思っています。

更に、じゅんさんからMetalli clubへのお誘いを受けまして

この度、参加する事になりました♪

沢山のメタリ好きの仲間と知り合う事が出来てとても嬉しいです。

今回は素晴らしいプレ企画を開催していただいたMINAMIさん

素晴らしい協賛品を提供していただいているみなさん

そして、メタリマットを送って頂き、Metalli clubへお誘いをして頂いたじゅんさん

大変感謝しております。


綺麗なスジ

昨年の12月の大宮にて幼虫を購入して

こっそりと飼育していたものが羽化しました。

20160722074153a29.jpeg

羽化したのはメスですが、見た瞬間とても綺麗だと感じました。

スジブトクワガタは全体的に点刻があり、和風な感じがしますが

こちらは頭や身体に点刻が無く本土ヒラタのメスの様にピカピカで

しっかりとスジが見えます。

スジブトヒラタクワガタメス
2016072207415646b.jpeg

本土ヒラタクワガタメス
20160722074157fec.jpeg



オスが羽化したので、身体が固まった頃にまた紹介しますね。





挑戦の結果

カワラ材に投入したメタリが無事に羽化していました。

20160721073453d28.jpeg

最終的には材から出て来てしまいましたが

材の削りカスで上手く蛹室を作る事が出来た様です。

サイズは小さいですが初めての材飼育にて結果が出ました。

次回はもう少し大き目の材に投入してみたいと思います。


子供達へ

娘の通う保育園へ

ヒラタクワガタのペアを用意しました。

本日娘の手から先生へ手渡しして貰います。

2016071907350317c.jpeg

保育園の周りでもカブトムシは採れるようです。

夏になるとカブトムシを飼育しているのですが

クワガタは中々採れないらしく、話をすると

是非という事でした。

子供達がいろんな事を想いながらクワガタを眺めるのを想像すると

ワクワクします。







羽化後掘り出し

6月15日に羽化したスジブトヒラタのオス

羽化日から1ヶ月が経ったので掘り出しました。

201607180725027e4.jpeg

サイズは58mmと前回のオスより若干大きいです。

こちらも筋がハッキリと出ていてカッコいいです。

20160718072504c17.jpeg
手前が今回羽化

201607180725055e6.jpeg
右が今回羽化

長さはそんなに変わりないのですが、今回羽化の方が横にドッシリと太いです。

パーツもそれぞれが大きいのでかなり大きく感じます。



羽化報告

3匹いた幼虫のうち2匹が幼虫のうちに落ちてしまい

残った1匹が無事に羽化していました。

20160715073120f73.jpeg

マンディブラリスフタマタクワガタです。

オスの大顎が見てみたかったのですが

メスでした。

成虫は8ヶ月から12ヶ月程生きるそうなので

お婿さんを探してみようと思います。



 | ホーム |  次のページ»»