profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


予感

以前セットしていたメタリの産卵セットですが、産んでいないような気がしています。

産んでなさそうな予感は良く当たります。(笑)

オスの気性が荒く、最初にペアリングした時に

メスをバラバラにされてしまいました。

次のメスで同居させたのですが、メイトガードを確認出来なかったのですが

2週間程同居させたので、ペアでセットに投入していました。

こちらはもう暫くしたら、セットを確認したいと思います。

産んでないと困るので、もう1ペア同居させていたのを

産卵セットに投入しました。

こちらは、メイトガードを確認済みです。

20160913080251fe0.jpeg

真っ黒なメスなので、次世代が楽しみです。



アマミシカの産卵セットを割出しましたが、こちらも予感通りボウズでした。

こちらも再セットしました。

2016091308043728c.jpeg

今度のセットは期待します。

セットを組んで、産まない予感がしたものは、いつまでも同じセットを続けても産まないような気がします。

まだまだフィーリングですが、予感がしたらセットを組み直してみようと思いました。







奄美の成果

アマミノコギリクワガタの産卵セットに見えていた

卵が孵化していました!

8月24日に産卵セットを組んで

8月25日に卵が確認でき

まだかまだかと、待ち望んでいました。


20160909073810104.jpeg


この他にも、もう1匹孵化している幼虫が確認出来ています。

見えている卵は、まだ4つあります。

割出しが楽しみになってきました。



ムシモン

ムシモンのメスが羽化していました。

201609080738128e5.jpeg

身体も固まっているようなので、早速取り出してみました。

20160908073813a5f.jpeg

コクワのメスよりひと回りくらい小さく感じます。

良く観察してみる事にしました。

裏側
2016090807381683e.jpeg

顎の形状
201609080743119ca.jpeg


20160908073816fbd.jpeg

羽の点刻
20160908073817746.jpeg

頭部
20160908075049b51.jpeg

点刻や、けい節の曲がり具合などスジクワガタのメスに良く似ている感じがしますが、ムシモンのメスの方が丸みがあり、身体つきはどっしりとしています。

とても小さいオオクワガタ。




きんぴかくわがた

虫社にてWDペアで購入したパプキンの子が

続々と羽化してきました。

20160907073320f02.jpeg

パプキンの飼育は初めてなので

同じ親から

いろんな色の子供達が産まれてくるのかと

思っていたのですが、同系色の子ばかりです。

親画像
20160330210411b51.jpeg
親画像
201603302106481d2.jpeg


メスの方が赤みが強く出て、色合いが綺麗に感じます。

ランバージャックにて購入したパプキンの子達は

羽化までもう暫くかかりそうです。

光のあたり方や見る角度によって

色合いが変わるのはとてと魅力的ですね。




暑さのピーク

とても蒸し暑い日が続いています。

お盆も過ぎ、夏の暑さのピークは過ぎたと安心しきっていました。

玄関の飼育スペースに置いてあるケースもかなり蒸れているようで

何匹か動かなくなっていました。

仮死状態かもしれないと、湿らせたティッシュの上に置いて

フタを開けたまにして、新鮮な空気を取り込めるようにすると

金縛りから解けたように少しずつ動き出す個体もいましたが、

全く動かない個体もありました。

カブトオス1匹、ダイトウヒラタオス1匹、メタリオス2匹が

☆になってしまいました。



うちの環境で、夏を越えるのは初めての経験です。

締め切った昼間の室内は何度まで上がっているのかは

わかりませんが、ギリギリなのかもしれせん。

幼虫のボトルやプリカも、チェックしましたが、

何とか無事なようです。

そんな中

先日羽化していたメタリが蛹室にいなかったので

掘り出しました。

JUNさんのマットを詰めた瓶に投入していたのですが

交換時のショックでスグに蛹化しました。

投入する時期が少し遅かったのかもしれません。

20160906015514d94.jpeg

羽化後スグに羽を広げ飛び立とうとする元気な子もいました。

20160906015512ec9.jpeg

まだ羽化していないメタリの幼虫も残り3匹になりました。

幼虫の無事を確認し、ホッとしました。



幼虫確認!

6月末にペアで購入し、2週間同居させた後に

産卵セットに投入していた

ヤマトサビクワガタのケースに

201609050731521ac.jpeg

幼虫が確認できました!



最初はマットのみでセットを組んでいたのですが

産んでいる様子が見受けられなかったので

材を埋め込んで見たところ上手く産卵したようです。

4頭ほど、幼虫が見えているので安心です。

幼虫がとても小さいので、もう少し大きくなったら

割出そうと思います。



オオゾウムシ

旅行中に採取した

オオゾウムシを持って帰って、飼育しています。

街灯周りをしていた時に発見したものです。

20160901074816ac0.jpeg


樹液にも集まる虫なので、昆虫ゼリーを与えてみると

食べているようです。

この虫は、飛ぶのが想像できないほど動きが遅いです。

というより、殆ど動きません(笑)

飼育環境下で産卵させる事は困難のようですが

上手く飼うと越冬もするようなので

大事に飼育したいと思います。

201609010734266ed.jpeg

20160901073424410.jpeg

オオゾウムシとても可愛いですよ




2つのお月様

奄美大島で初日に拾ったアマミノコギリクワガタのメス

家に戻った日にケースにマットを詰めて

産卵セットを組んでいました。

メスを持った時に軽く感じたので、産むかどうかわからなかったのですが

持ち腹に期待をして、そのままセットに投入しました。

ペアリングをして、チョンパにされるのも怖かったので。


数日後、ケースを確認すると

20160830201308e4b.jpeg

ケースを底面に、2つのお月様が確認出来ました♪

小ケースで組んだので、多産は見込めませんが

産んでくれたので嬉しいです。

無事に孵化するのを楽しみにしています。



««前のページ  | ホーム |