profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッパーからお引越し

タッパー飼育のヤエヤママルバネ幼虫がマットに馴染んできた頃合いかなと

もっと大きなケースに移動しました。

個別に分ける予定でしたが

羽化ズレが怖いので、幼虫5匹は多頭飼育で飼うことに決めました。

幼虫で使用していたマットを底に敷き

その上から購入時に付けていただいた赤柄混合マットと

RTNの発酵Uマットを混ぜたものをふんわりと被せました。

2016093007331934b.jpg

ケースに移動させて1週間程経ったので

幼虫の生存確認のために、1匹だけ掘って確認してみましたが

元気にしているようでした。

中の様子が確認しにくいですが

このケースで羽化まで持っていきたいです。

1匹だけプリンカップで飼育している幼虫も

元気そうにしていました。

2016093007332204e.jpg


スポンサーサイト

グリーンエッグ

レギウスオオツヤクワガタ

もう、何度目のセットになるのでしょうか。

カワラ材のセットで失敗。

霊芝材のセットで失敗。

カワラボトルのセットで失敗。←卵は見えていたが消失。

セーケンさんの所から3/28にうちに届いて、6ヶ月もの月日が経っていました。

未だ幼虫の姿を見る事が出来ていません。

前回、卵を産んでいるのを確認出来たのですが

室内常温のため、カワラボトルが夏の暑さに耐える事が出来ず

急激に劣化してしまいました。

劣化が始まると勢いも早く、すぐにグズグズになってしまい

卵の姿は見えなくなってしまいました。


少し涼しくなってきたので、前回産卵には成功したカワラボトルでの

産卵セットを組んでいました。

メスが潜って暫くすると

20160929004215648.jpg

グリーンエッグが確認出来ました♪

はっきりと2つ、卵っぽいのが1つ見えています。

メスがまだ中にいるので、卵ごと菌糸をかき出してしまわないか心配です。

メスにあまり掘り進められると、菌糸の劣化にも繋がりそうなので

早めにメスを取り出した方が良さそうです。

明日から涼しくなるようですが、昼と夜の温度変化が激しいので

ケース内の蒸れに気を付けたいと思います。



今度こそは!


★かぶ☆さんプレ企画協賛品の紹介


20160928073723af6.jpg



いよいよ

★かぶ☆さんのプレ企画の協賛が始まりました。

私も僅かながらではございますが、協賛させて頂きます。


協賛品の紹介

・アマミノコギリクワガタ 幼虫5頭

奄美大島で自己採取したWILDメスからの幼虫です。

20160928073724a96.jpg


・東京産ヒラタクワガタ ペア WF1

貴重な東京産ヒラタクワガタです。

オス5/8羽化 メス5/23羽化

20160928073721c55.jpg

20160928074851afb.jpg

どちらも思い入れのあるクワガタなので、大事に育ててくださる方

これからblogを通じて交流して頂ける方

ご応募お待ちしております。


奄美の子

アマミノコギリクワガタの割出しを行いました。

持ち腹で産卵セットを組み

幼虫が見えていたので期待の割出しです。

マットをひっくり返すと幼虫が確認出来ます。

2016092307334273f.jpg

手でマットを割って行きました。

マットの水分が若干少なかったか、やや乾燥気味でした。

結果

2016092307334559d.jpg

8頭と3卵の回収となりました。

メスがまだ元気にしているので、再セットしました。


以前卵が見えた後、見えていた卵が消失していたカワラボトルを

掘り出してみました。

もしかしたらと、淡い期待があったのですが

幼虫の姿はありませんでした。

追いがけをしていたレギウスを、カワラボトルの産卵セットへ

入れていたのですが、昨日確認すると

潜っていました。

20160923074054627.jpg



プレ企画告知

いよいよ

★かぶ☆さんの 第4回目のプレ企画 が始まりますね!

私は昨年度のこの時期にクワガタの飼育を始めて

ネットでクワガタの飼育情報を見ていた時に

★かぶ☆さんのプレ企画が行われていることを知りました。


恐る恐る、応募をして


ドキドキしながら抽選を待ち


見事、ムシモンオオクワガタのペアを当選!


それがきっかけとなり、飼育種が少しずつ増えていきました。

忘れやすいので「飼育めも」を書き記そうとblogを書くようになりました。

blogも続くかどうかわからなかったのですが、何とか続いております。

飼育種もどんどん増え、毎日世話が大変ですが楽しんでやってます。

この1年間どっぷりとクワガタに浸かるきっかけを作っていただいた

★かぶ☆さんのプレ企画には是非協賛させて頂きたいと思います(笑)




いよいよ9月24日から、協賛応募スタートですね。

そろそろ★かぶ☆さんの方から詳細が出ると思いますので

プレ企画みんなで盛り上げていきましょう♪

201609202324549cd.jpg



割出し

以前産卵セットを組んでいた

ヤマトサビクワガタの割出しをしました。

最初はマットのみでセットを組んだのですが

変化が無かったので、材を入れたところ

無事に産卵したようです。

コクワの様に材産みの種なのかもしれません。

結果

2016091907304763b.jpg

8頭の幼虫がいましたが、1匹元気がなさそうです。

材の場所によって幼虫の色が違います。

幼虫の育ち具合を見て

もう1度セットを組むか考えようと思います。



スジブトの産卵セットの様子を見てみました。

メスが出てきたので確認すると

201609190734468e0.jpg

産卵管のような物がお尻から出ています。

産卵しようとしていた所なんでしょうか。

管がお尻から出ているので

産卵が出来なかったのか解りませんが

セットから取り出して、暫く様子を見てみようと思います。


流れる広告

私の携帯はiPhoneを使っていまして

blogの更新や閲覧等、殆ど携帯で済ませています。

通勤の電車に乗っている間にblogを書いたり、いろんな方の所へ訪問したり、コメントをしたりと

便利なのですが、FCのblogを閲覧すると

画面上部から下部へ広告が流れて、いつもタップしてしまい

広告サイトへ飛ばされて、結構ストレスを感じていました。

有料会員になれば、広告を解除出来るみたいですが。



今日、素敵なアプリを発見しました。

2016091700463203e.png

280blockerという無料のアプリで、携帯の広告を消す事が出来るというものです。

早速、アプリをダウンロード、インストールしました。

設定の仕方も簡単で

設定からサファリ→コンテンツブロッカーをオンにします

20160917005409c63.png

次に、インストールした280blockerを開いて、広告をブロックをオンにします。

201609170054112a5.png

これで設定は終わりです♪

設定後、blogを見てみると流れる広告が無くなりました。

これは、便利なアプリだと思いました。ストレスも解消されそうです。

更にSafariで検索した時に、広告を読み込まないので

検索がサクサクと捗ります。

広告って凄い情報量があるのだと思います。

無駄な情報を読み込む事をカットするので、電池の持ちも良くなるそうです。

良いアプリを見付ける事が出来ました。

Safariでblogを見ている方は、騙されたと思って試して見て下さい。

嫌なら消せば良いと思います。

ただ、ひとつ欠点があり、FCblogでカウンター機能を使っているのですが

カウンターが表示されなくなりました。

新着記事等のRSSを利用されている方も、表示されなくなりす。

そこは、アプリをオフにすれば確認出来ます。

もしかしたら、設定の仕方でカウンターやRSSを表示させる事が出来るかもしれませんので

詳しい方がいましたら、教えていただけると幸いです。

アンドロイドでも、広告ブロック出来るアプリが出ているみたいなので

探して見て下さいね。



早いサイクル

マットが合っているか心配していたヤエマルのケースを覗いてみました。

20160916074039649.jpg

多頭飼育のタッパーもケース上部に出てきていることはなく

ケース底で落ち着いて餌を食べているようです。

20160916074037c9f.jpg

プリンカップに移した方も、部屋を作り餌も食べているようでした。

先ずはひと安心です。


6月1日に割出しをして、個別にプリンカップで保管しておいた

ラテラリスの幼虫がなんと既に羽化していました。

蛹室にも姿は見えないので、活動を開始したのか

掘り出してみました。

201609160747130c4.jpg

羽化は来年だと思っていたので、びっくりしました。

他の幼虫も蛹室を作っているもの、蛹になっているものもいるので

特別コレだけ早いという訳でもないようです。

ボトルをチェックしていくと

7月26日に割出しをしたヒラタクワガタが

20160916074707a5d.jpg

なんと蛹室を作っていました。

こちらもまだまだ先になると思っていたので

びっくりしました。


卵の消失

以前セットしたレギウスの産卵セット

卵が見えていたボトルが急激に劣化していました。

室内のの温度が高すぎたのだと思います。

2016091507420673c.jpeg

右は未使用のボトルです。


見えていた卵もどこにも見当たりません。

期待していただけに、かなりショックでした。

涼しくなってきたら、もう1度ボトルで挑戦してみます。

追いがけをする為にオスとメスを同居させました。



他のセットも気になったので、ミークヒラタのケースも確認しました。

こちらは、沢山卵が見えていたのですが

ぽっかりと空いた産卵床の穴に卵が見当たりません。

ケースをひっくり返し、中を確認しましたが

幼虫の姿は確認出来ませんでした。

こちらも高温の為か、無精卵だったのかわかりませんが

残念な気持ちでいっぱいです。

卵が確認出来ても、幼虫が見えるまでは安心出来ません。

ミークはマットのみのセットで

もう1度挑戦してみます。




新たなる挑戦

ヤフオクにて気になっていた物が出品されていて

ポチッとしたものが、昨晩届きました。

今回落札したものは

石垣島産 ヤエヤママルバネクワガタ F3 3令幼虫5頭

飼育初心者の私が、マルバネクワガタを飼育する事が出来るのか

色々と思うところがあったのですが、何事も挑戦と思い

入札に至りました。

早速虫社に行き、RTNのUマットを購入しました。

店員さんから 出来れば赤枯れマットを混合した方が良いが、

ヤエマルなら3令まで育っていれば、このマットを継ぎ足しても

羽化まで持っていけると思うと言ってくれました。

産卵させるには、赤枯れマットは用意しなければならないですが

先ずは無事に羽化させる事が優先です。



発泡を開けると、大きなプリンカップとマルバネ飼育用に

赤枯れ混合マット、凍らせたペットボトルが入っていました。



プリンカップをひっくり返すと、元気な幼虫が現れました。

201609140738142d0.jpeg

オマケで1頭サービスをして頂いたようです。

メールにてヤエマルの飼育メモまで頂きました。

出品者様の迅速な対応とお心遣いには、とても感謝しています。



マルバネの幼虫飼育はマットを全交換するのではなく

マルバネ幼虫を飼育していた糞入りマットを

幼虫が隠れるくらい残して、新しいマットを継ぎ足していくそうです。

今回、個別に分けようと思ったのですが、プリンカップに入っていたマットでは

個別には分けるには足りなさそうなので

プリンカップに1匹と大きめのタッパーに5匹まとめて入れました。

底に飼育していたマットを被せ

出品者さま付けてくれた赤枯れ混合マットとUマットを混ぜて

その上から被せました。

タッパー飼育の幼虫がマットを食べて程良く経った頃に

そのマットを使い、個別に飼育をしようと思います。

羽化は、来年の春から夏 もしくは、再来年の 春頃になるそうです。

ちゃんと羽化まで持っていけるか心配ですが、見守っていきたいと思います。



 | ホーム |  次のページ»»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。