profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B・ハスタート メスの羽化

5月にヤフオクで購入したブラックハスタートノコギリクワガタ

10月末にメスが羽化していたのが気になって

掘り出してみました。 

20161124073746b8f.jpg 

ヒラタクワガタのメスの様に真っ黒で艶のある個体です。

2016112407395720a.jpg 

お尻にうっすらと黄紋が見えます。

羽化してから個体差はあると思いますが、活動開始まで約4ヶ月ぐらいだそうです。

5頭の幼虫を購入していたので、他の幼虫もチェックしました。

2016112407395869b.jpg 

こちらもメスです。 



20161124074000b4a.jpg 

顎が見えました!  オスです。

大き目の幼虫は蜂蜜瓶に入れていましたが

こちらはまだ幼虫の様です。

こちらもオスのようです。

201611240740018a7.jpg 

もう1匹は、まだ生きてはいるのですが

2令のまま大きくなりません。

残念ながら羽化出来ないでしょう。



4匹とも無事に羽化すれば、うまく2ペア揃いそうです。

ブリードは来春かな



スポンサーサイト

卵確認

おいどんさんから頂いたアマミシカクワガタの産卵セットに

卵が確認できました。

20161122080633b5d.jpg 

マットに材を埋め込んだ簡単なセットです。

コクワの様に材産みかと思ったのですが、マットにも産卵するんですね。

現在見えている卵はコレのみです。

幼虫の姿を確認するまでは安心できません。

前回、アマミシカクワガタの産卵に失敗したので

今度こそは成功させたいです。




アマノコさん

飼育個体の餌交換をしていると

まだ元気なアマミノコギリクワガタのメスが目にとまりました。

手に取るとオモチャの様に軽く、符節も取れ、麻痺している部分もあります。

20161118092806a9e.jpg

8/23採取に奄美大島で採取して、沢山の幼虫を残してくれました。

ノコギリクワガタも室内で飼うと意外と長生きするものですね。

残りの僅かな寿命ですが、頑張って生きて欲しいと思います。

20161118092807994.jpg

新しいゼリーを与えると、舌を出し

ゼリーに食らい付きました。

年を越すまでとは言いませんが、12月まで

頑張って生きぬいて下さいね。





孵化しない卵

10月4日に採卵したペレン産メタリの卵があるのですが

いつまで経っても孵化しません。

よくみて見ると黒っぽくなってきている卵があります。

201611170748140f0.jpg

20161117074826087.jpg

20161117074832994.jpg

2016111707483517c.jpg

昨年度、採卵した卵は殆ど孵化したので、今回も大丈夫だろうと思っていましたが

今回の卵は無精卵だったのかもしれません。



ペレン産メタリの産卵セットが気になって

割り出してみました。

今回卵が孵化しなかったメスのセットをひっくり返すと

メスが☆になっていました。

卵を探すも出てきません。

気を取り直し、前回幼虫が採れたメスの再セットをひっくり返すと

こちらもメスが☆になっていました。

こちらのセットは卵があるだろうと探してみましたが

卵は見つからず。

急な気温の低下により卵を産む体力がなかったのかもしれません。

なかなか思うようにいかないですね。




マットの適合を探る

一昨日、以前割り出した

メタリフェルサンギレンシスの幼虫を個別に分けました。

幼虫7頭くらい、卵10個くらいで計17頭くらいだと思っていましたが

幼虫19頭と卵5個も出て着ました。

卵が全部孵化すれば、良い数です。

サンギはペレン産に比べて幼虫で落ちやすいと耳にしました。

サンギの幼虫にはどのマットが合っているのか

少し疑問が残っていたので、マットを分けて入れてみました。


①産卵に使ったマット

②Nマット

③Uマット

④NマットとUマットの混合

⑤無添加醗酵マットとNマットの混合

⑥カワラ廃棄菌床を細かく崩して寝かしておいたマット

⑦ ⑥のマットとUマットの混合

20161115074753930.jpg

マットが適合出来ずに落ちる個体もいるかもしれませんが

暫く様子を観察して、また報告しますね。



翌日観察してみましたが、カップの上に出てきている幼虫はいませんでした。

全て無事に潜っているようです。


産卵セット

産卵セットを組みました。

1週間同居していた

気ままな飼育日記のJUNさんメタリフェルサンギレンシス

20161114073211ea1.jpg

jijikuwaさんパプアキンイロクワガタ

20161114073207ac4.jpg

どちらも成功させたいです。


よりさんから頂いた

インターメディアツヤクワガタの幼虫を覗くと

食痕で小窓が空いて顔を覗かせていました。

20161114073607814.jpg

2016111407360986f.jpg

20161114073610de1.jpg

どの幼虫も元気そうです。


適切な温度帯へ

急に気温が下がってきたので

飼育スペースの温度が心配になり

急遽、ピタリ適温くんプラス3号を購入しました。

20161110073610bb7.jpg

昨年度youさんより頂いたマルチパネルヒーターが1枚あるのですが

飼育スペースが下駄箱下の横に広がったので1枚では足りません。

20161110073613443.jpg

昨年度サーモも購入してマルチパネルヒーターに付けていたのですが

マルチパネルヒーターから外し

それをピタリ適温くんに取り付けました。

ピタリ適温くんは表面温度が45度(+-5度)になるそうです。

奥に立て掛ける様に設置し、温度が上がりすぎない様に

センサーを設置、サーモの温度は低めの22度に設定しました。

暫く朝晩の温度チェックを行い、適切な温度帯になるように

調整していこうと思います。

加温を始めると、ケース内のムレや乾燥が心配です。

こちらも日々のチェックをを行ない

霧吹きや空気穴を増やすなど適切な対応を心掛けます。



「飼育めも」

いつも「飼育めも」へのご訪問ありがとうございます。

このblogを綴って1年の月日が経ちました。

月日が経つのは早いものですね。



昨年の夏に地元の雑木林でクワガタを採取し

たまたま近所の方からヒラタクワガタの幼虫を頂いたのが

クワガタの飼育を始めたきっかけです。

それから飼育の仕方を検索するうちに

みなさんのblogを拝見する様になり

★かぶ☆さんのプレ企画に応募して見事当選!

日々の「飼育めも」を残せる様にとblogを綴る様になりました。

blogが続いているのも

このblogを見てくださる方、コメントして頂ける方

メールでの私の稚拙な質問に対し丁寧に答えて頂ける方等

みなさんと交流を深める事が出来たおかげだと思います。



飼育は種類もどんどん増え

失敗ばかりしていますが、全ては良い経験になってると思います。

子供を喜ばせる為に始めた飼育が、いまや趣味のひとつとなりました(笑)



産卵に成功した時、菌糸に投入して初めて食痕が見えた時

蛹になった時、羽化した時の喜びは堪りませんね。



初心に戻り、飼育を始めた頃の感動が薄れない様に

飼育を続けていければ良いなと思っています。

先ずは現在飼育している種の管理をしっかりと見直し

羽化させる事、累代させる事を目標にやっていきます。



いつも「飼育めも」へご訪問ありがとうございます。

これからも宜しくお願い致します。


てっさん


20161108162650302.jpg


次なる世代へ

3週間程前に産卵セットを組んでいた

メタリフェルザンギレンシスの産卵セット

の試し割りを行いました。

卵が無ければセットを組み直そうと思っていました。

ドキドキしながらの割出しです。

マットをひっくり返すと

20161107073752a1f.jpg

しがみ付く力も強く、まだまだ元気なメスがいました。

マットを割ると

20161107074010e63.jpg

幼虫がいました♪

底にペレメタ幼虫を飼育したマットを硬く詰め

その上にRTNのNマットを硬く詰め

その上にふんわりとNマットをかけた簡単なセットです。

マットの境目に幼虫がいます。

201611070740151ed.jpg

結果は

20161107075141336.jpg


幼虫7頭くらい卵が10個くらい採れました♪

産卵セットに使用したマットは再び産卵セットに使えるので

マットの節約にと5つのプリカに分けて暫く同居してもらいます。

セットを組み直し、メスを再セットしました。



気ままな飼育日記のJUNさんから頂いた

ザンギレンシスが後食を開始したので

ペアリングを開始しました。

2016110707480611a.jpg

こちらは翌週にでも産卵セットに



品川居酒屋虫談義

昨日は★かぶ☆さんが東京に出張で、夕方からの飲み会に誘って頂きました。

仕事が終わり18時に品川の居酒屋に着くと

既に★かぶ☆さん、efdenさん、miwa♂さんが飲んでいました。

★かぶ☆さんとefdenさんは17時前から合流し、先に始められていたそうです。

みなさんと挨拶を済ますと、miwa♂さんから渡すの忘れちゃいけないと

★かぶ☆さんのプレ企画で当選した

miwa♂さん自己採集 wildオオクワガタ メス

を頂きました。

お酒を飲みながらクワガタの話だけで盛り上がります♪

その後、誠也さんがやって来ました。

誠也さんは飼育歴10年以上にもなるそうで

貫禄がありました(笑)

みなさんとても良い方で話も盛り上がり

あっという間に★かぶ☆さんの帰る時間のリミットが来てしまいました。

また再会しましょうと品川駅でみなさんとお別れをしました。

帰りはefdenさんが同じ方角なので電車でもいろいろとお話を伺う事が出来ました。

家も結構近いのでこれから交流を深める事が出来ればと思います。

もっとみなさんとお話しをして色んな事を聞いてみたかったのですが

ほんとにあっという間でした。

また機会を作ってお話をしたいと思いました。

今回miwa♂さんから譲って頂いた個体を家に帰って確認すると

とても元気なメスでした。

20161103133014d85.jpg

6月に採集したもので、新成虫の可能性もある事

もしオスと掛かっていても、1度寝かしてからの方が

産みやすいという事も教えて頂きました。

今回は大変貴重な個体をお譲り頂き、ありがとうございました。

オオクワガタのブリードは、まだした事がありませんが

先ずは持ち腹で挑戦したいと思います。



これで★かぶ☆さんのプレ企画の当選品は全て受取りました。



この度は素晴らしい協賛品と新しい出逢いもあり

とても感謝しております。

ありがとうございました。



 | ホーム |  次のページ»»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。