profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


産卵セット見直し

産卵セットを組んで、結果がすぐに出るものと全く産んでいる気配がないものがあります。

ヒラタやダイトウヒラタやメタリフェルはすぐに卵を確認する事が出来たのですが

スジブトヒラタ、アマミシカクワガタ、レギウス、ヤマトサビクワガタの産卵セットは産んでいる感じが見受けられません。

今日は時間が取れたので、産卵セットを確認したところ

どれも予想の通り、全く産んでいませんでした。

スジクワガタの産卵セットも、材への加水が多すぎたのか、マットもビショビショになりマットの状態が悪く

幼虫の姿を確認する事は出来ませんでした。

この気温で密閉率が高いケースだと、マットが蒸れてマットの状態が悪くなっているようです。



この機会に産卵セットを見直して見ることにしました。


20160816000018d4c.jpeg


スジブトヒラタとヤマトサビクワガタは前回マットのみのセットだったので

材を入れてセットを組みなおしました。

アマミシカクワガタはカワラ材を入れていたのですが、材を変更しました。


レギウスオオツヤクワガタは、1回目はカワラボトルでの産卵セットを組んだのですが、ボウズ。

2回目はカワラ材を購入したがボウズ、3回目は砂埋めレイシ材に挑戦したがボウズ。

カワラ材とレイシ材は穴をあけ潜ってはいたのですが、すぐに穴から出てきてしまいました。

材の加水状態か部屋の湿度や温度が合ってなかったのかもしれません。

もう一度カワラボトルにて挑戦してみようと、ランバージャックに走りカワラボトルを購入してきました。

20160816000015d97.jpeg

カワラボトルを動かないように固定し、真ん中に穴をあけ、水草を敷きました。

4度目の挑戦です。

今度こそは、緑の卵を見てみたいと思います。



数時間後

201608160000171cc.jpeg

無事に穴に潜って行ったようです。

今回はすぐに結果が出ることを祈っています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |