profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵の消失

以前セットしたレギウスの産卵セット

卵が見えていたボトルが急激に劣化していました。

室内のの温度が高すぎたのだと思います。

2016091507420673c.jpeg

右は未使用のボトルです。


見えていた卵もどこにも見当たりません。

期待していただけに、かなりショックでした。

涼しくなってきたら、もう1度ボトルで挑戦してみます。

追いがけをする為にオスとメスを同居させました。



他のセットも気になったので、ミークヒラタのケースも確認しました。

こちらは、沢山卵が見えていたのですが

ぽっかりと空いた産卵床の穴に卵が見当たりません。

ケースをひっくり返し、中を確認しましたが

幼虫の姿は確認出来ませんでした。

こちらも高温の為か、無精卵だったのかわかりませんが

残念な気持ちでいっぱいです。

卵が確認出来ても、幼虫が見えるまでは安心出来ません。

ミークはマットのみのセットで

もう1度挑戦してみます。




スポンサーサイト

コメント

レギウスやタランドスだと、カワラ菌糸ですよね、カワラは高温に弱いし オガ樹種がブナなら 更に 劣化促進しますね、

霊芝やカワラ植菌材の方が良いかも
2016-09-15 11:26 ミヤマクワガタじゅん #- URL [ 編集 ]

ミヤマクワガタじゅんさん

コメントありがとうございます。
カワラは扱った事が無かったので、ここまで劣化するとは思っていませんでした。
今回は卵が確認できていたので、もう少し涼しくなったらもう1度菌床産卵で挑戦してみます。
2016-09-17 11:55 てっさん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。