profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多頭飼育の結果

先週繭玉を掘り、まだ蛹だったので

そのままプリカで保管しておいたヤエヤママルバネですが

蛹をよく見ると蛹に白い黴が生えていました。

期待していただけにショックは大きかったのですが

気持ちを取り直し多頭飼育しているケースを引っ張り出しました。

このケースには5匹を投入していたのですが、

偶に1匹だけ取り出して生存確認をして

新しいマットを足すのみで、殆ど弄ってませんでした。

5匹の幼虫が無事に生きているのかわかりませんでしたが

20170923105653f77.jpeg

繭玉を探りながら、余分なマットを取り去ると

無事に5つの繭玉が出てきました。

細めのマイナスドライバーやティースプーンで眉の端を少しずつ削っていくと

20170923110225f42.jpeg

羽化していました! 見えにくいですがメスのようです。

20170923110224e91.jpeg

続いてメス

20170923110223418.jpeg

メス

20170923110221e31.jpeg

メス

そして最後に顎が少しだけ長い成虫が…

20170923110226c0b.jpeg

何とかペアが揃いました。 早く繭玉から取り出したい気持ちを抑えて

成熟するのを待とうと思います。

多頭飼育なので、サイズはどれも小さそうですが

羽化ズレも無く無事に5匹とも羽化しました。


スポンサーサイト

コメント

こんばんは

てっさん

こんばんは
ヤエマル 羽化おめでとうございます。
全頭、隙間から顔をのぞかせてる感じが何とも言えませんね。
成熟まではグッと我慢して、全体の姿が見れるのが楽しみです。
2017-09-23 21:58 よりさん #- URL [ 編集 ]

よりさん

コメントありがとうございます。
繭玉を開けて羽化しているマルバネを見た時はとてま感動しました!
成熟を待って無事にブリード出来るように頑張ります。
インタメはまだ繭玉は作ってなさそうです。
2017-09-26 16:04 てっさん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。