profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


ビフォーアフター

昨日は嫁が実家に帰っていましたので、実は1日中クワ作業をしてました。
ライヒヒラタの割出しをした後、以前購入していた菌糸ブロックから詰め作業をしました。
前回は腰が痛くなったので、使っていないちゃぶ台を引っ張り出してきて作業台にしました。
作業台があるとかなり楽ですね!

今回も綺麗に菌がまわるといいな


菌糸瓶の次はホームセンターへ
目的は下駄箱横の収納スペースに棚を増やす事です。
収納スペースの板を1枚外して持って行き、ホームセンターで使えそうな板を物色しました。同じサイズの板を4枚確保したかったのですが、板の種類も大きさも太さも沢山あるんですよね。やっと値段も手頃で良さそうな板を見つけました。
ベニヤ板の半分のサイズの板を収納スペースの板と同じ大きさに4枚分カットしてもらいました。
工具売り場で棚ダボを4枚分購入し帰宅。



棚の取付け



なんということでしょう!


菌糸瓶が入る棚が2段になり、更にその上段に昆虫ゼリーなどの飼育用品置場が出来ています。


更にその下の段には、タッパー飼育用の段まで!


収納スペースからハミ出ていて、奥様から嫌がられていた発砲ケースまで綺麗に収まっているではありませんか!


仕上げに銀の保温用のシートを画鋲で止めて完成です。

下駄箱下の。

下駄箱の下でクワガタ幼虫、外国産のクワガタ、産卵セットなどを保管しているのですが、スペースが広くないので少しハミ出しています。嫁にハミ出している事に文句を言われています。


詳しくは下駄箱横の収納スペースの下なんですが、可動式の板があるので少し高くしてスペースを確保してみました。

ハミ出ていた小さな段ボールがスッポリと収まりました。
まだ、発砲スチロールがハミ出ていますが、そこは触れないで下さい。


そして、1番上の棚を整理して1枚板を拝借してスペースを作ってみると、菌糸瓶がぴったりとハマるじゃないですか。12本分綺麗に収まります。



このままでは嫁に怒られそうなので、ホームセンターで板と留具を買ってきて棚を増やせば、上手く言い訳が出来るかもしれません。


更に菌糸瓶置き場を増やす事も可能ですね。このまま下駄箱横の収納スペースを乗っ取って飼育スペースに‥‥‥出来るといいなぁ。


温度計も買ってみました。安いものですが、温度が気になっていたので購入しました。

夜寝る前と、朝起きた時にチェックしてみましたが、20度に保たれているみたいです。まだそこまで冷え込んでいないので、これからどこまで下がるか要チェックです。

飼育すぺーす

くわかぶを飼育するには飼育スペースが必要です。嫁から許可が降りた下駄箱の下の僅かな空間と、ベランダがうちの飼育スペースとなってます。

ベランダには、段ボールにケースを入れてコクワ、ヒラタの成虫。そして、下駄箱下に入りきらなかったコクワのニョロが住んでいます。

下駄箱下の空間では段ボールを銀色の保温シートで囲っていて、地元産ヒラタニョロやスジブトニョロ、コクワニョロを飼育しています。
温度管理は出来ないので常温飼育になりますが、ベランダ組よりはヌクヌクと育っています。
問題点は通気性が悪いのと、温度変化のために結露が発生するところです。




手前の発砲には更にヌクヌクと育ってもらうために用意したものです。

下駄箱下から少しはみ出てはいますが、まだ大丈夫そうです。

««前のページ  | ホーム |