profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


やえまる!

繭玉に少し穴を開けて羽化を確認していたヤエヤママルバネクワガタ

気になるので毎晩、繭玉をチェックしていました。

穴を開けた影響か、繭玉を自分で少しずつ広げているようです。

20171002095459dac.jpeg

脱出も間近だと思います。

翌日にチェックすると

2017100209550159b.jpeg

繭玉の中にいない! 脱出したようです。

マットの中を探すと…

20171002095835b43.jpeg

雌が見つかりました。

かなりズングリとしていて、存在感があります。



昨晩、我慢が出来なくなり、オスの繭玉に手を伸ばし…


パカッ!


20171002100129d0a.jpeg


立派な縦ヅノのあるオスが現れました。


かっこいい!


国産種とは思えないほど重量感のあるボディです。

サイズは58mmでした。

感動して、写真撮りまくってしまいました(笑)

20171002100130589.jpeg

201710021001333d5.jpeg

ペアが無事に揃ったので、餌を食べるようになったら

産卵セットへと投入しようと思います。


ネブトクワガタ割出し

「まっちゃん」から川西のお土産と頂いたWDネブトクワガタ

7月1日に組んだ産卵セットの様子を見てみる事に。

4セット組んでいたのですが、小瓶で組んでいた2セットは産んでませんでした。

小プラケースでセットしていたものには、両方幼虫が見えています。

ケースをひっくり返すと

20170929154646bc8.jpeg

ポロポロと幼虫が現れました。

余分なマットを取り除いていくと

20170929154646859.jpeg

ぼちぼち産んでいます♪

8頭の幼虫が確保出来ました。

8頭もいると安心できます。



続いてもうひとつのケースも。こちらは外から10頭くらい見えていたので

ネブトクワガタを譲ってくれた「まっちゃん」に伝えると

大切に飼育して頂けるなら大歓迎と了承を頂いて

★かぶ☆さんのプレ企画へ幼虫5頭を提供していました。



ケースをひっくり返すと…

20170929155644692.jpeg

2017092915564646b.jpeg

ポロポロと幼虫がこぼれ落ちました。

マットをかき分けると、どんどん幼虫が出てきます。




結果

20170929155645f7e.jpeg

なんと27頭もの幼虫がいました。

こんな小さなケースにこれだけの幼虫がいるとは思っていなかったのでびっくりです。



2ケース合わせて35頭と沢山採れたので

★かぶ☆さんのプレ企画の協賛を ネブトクワガタ幼虫5頭1名様 から 幼虫5頭2名様へ

変更したいと思います。

ネブトが好きな方、興味がある方、大切に飼育していただける方を募集します。

もし、応募していただき、当選されましたら

たまにでいいので、ネブトの飼育状況など教えて頂けると嬉しいです。




今回、WDネブトクワガタの産卵に成功したので、とても嬉しいです。

マルバネも似たようなセットで上手く採れるといいな。

20170915082300658.jpg

★かぶ☆さんのプレ企画の協賛受付が9/29(土)本日までとなっております。

これまでプレ企画に参加された事がない方も、勇気を出してお祭りに参加してみませんか?

とっても楽しいですよ。




採れた!

一昨年に幼虫を購入し、昨年度無事に羽化したスジブトヒラタクワガタ。

昨年度は何度も産卵セットを組み直したりして、挑戦していたのですが

一向に卵を産む事はありませんでした。




オスもメスもまだまだ元気なので、今年度もあまり期待をせずに産卵セットを組んでいました。



オオクワの産卵セットを組むためにケースが必要になったので

スジブトヒラタクワガタは諦めようと産卵セットのマットをひっくり返すと

20170927015131282.jpeg

幼虫がポロっと現れました。

1年寝かした事が良かったのかもしれません。

マットを捜すと出てきたのは

20170927015506ade.jpeg

幼虫4頭と卵1つのみでした。 幼虫は全て2齢まで成長していたので、この卵は孵化しないかもしれません。

少ししか採れませんでしたが、スペースの関係上再セットはしない予定です。

今回のセットはいつもより若干多めに加水して組んでいました。

無事羽化まで見守っていこうと思います。




今回セット前にペアリングしたオスもまだまだ元気そうです。

20170927015916ea2.jpeg

このオスは58mmですが、小さく羽化させてメスの様なスジのある可愛いオスも見てみたいなぁ




インセクトフェアに行ってきました。

先週末は大手町で開かれたインセクトフェアへ行ってきました。

世界最大の昆虫標本市という事で、一度行ってみたいなと思っていたのですが

月金が仕事なのでなかなかタイミングが合わずに参加できませんでした。

今年は土曜日がインセクトフェアが開かれる秋分の日にあたったので

これはチャンスと思い参加してきました。

入場料は大人600円とかなりお手頃でした。

会場は凄い人だかりで、みんな標本箱を手に想い想いの虫を購入して並べています。

海外からの参加者も多いようでした。

撮影禁止なので、写真はありません。。


大手町サンケイビルの3Fと4Fが会場でしたが、出店者の方がフロアに入りきらず、通路まで卓が並んでいました。

蝶や甲虫、バッタや蜂など子供の頃に図鑑で見た虫が所狭しと並んでいて、とても楽しかったです。



標本箱に見栄えのする綺麗な蝶や綺麗な色の甲虫、クワガタムシが人気のようです。

クワガタも標本になると結構良い値段がするもんなんですね。



会場では、ティーノさん、miwaさんとお会いする事が出き、miwaさんからマルバネ好きさんを紹介して貰いました。

会場を堪能した後にmiwaさんとビール1杯だけ付き合ってもらい虫談義をしました。

今年度かなり大型のヤエマルを羽化させたようです。

実物を見てみたい、私も羽化させてみたいと思いました。



昨年度のmiwaさんから頂いたオオクワwildのメスから幼虫が採れなかったので

今年度miwaさんが採集した同産地のオスとペアリングをお願いしていて、

無事にメスを受け取りました。

ありがとうございました。 無事に採れるように頑張りたいと思います。




昨年度は単にセットが下手で採れなかっただけの可能性が…



miwaさんから同居していたオスの写真を受け取りました。

20170926102154ff4.jpeg

サイズは小さいですが、バランスは良く好きな形です。

寒くなるまでに時間もないので簡単にセットを組んでみました。

20170926103130fa7.jpeg



多頭飼育の結果

先週繭玉を掘り、まだ蛹だったので

そのままプリカで保管しておいたヤエヤママルバネですが

蛹をよく見ると蛹に白い黴が生えていました。

期待していただけにショックは大きかったのですが

気持ちを取り直し多頭飼育しているケースを引っ張り出しました。

このケースには5匹を投入していたのですが、

偶に1匹だけ取り出して生存確認をして

新しいマットを足すのみで、殆ど弄ってませんでした。

5匹の幼虫が無事に生きているのかわかりませんでしたが

20170923105653f77.jpeg

繭玉を探りながら、余分なマットを取り去ると

無事に5つの繭玉が出てきました。

細めのマイナスドライバーやティースプーンで眉の端を少しずつ削っていくと

20170923110225f42.jpeg

羽化していました! 見えにくいですがメスのようです。

20170923110224e91.jpeg

続いてメス

20170923110223418.jpeg

メス

20170923110221e31.jpeg

メス

そして最後に顎が少しだけ長い成虫が…

20170923110226c0b.jpeg

何とかペアが揃いました。 早く繭玉から取り出したい気持ちを抑えて

成熟するのを待とうと思います。

多頭飼育なので、サイズはどれも小さそうですが

羽化ズレも無く無事に5匹とも羽化しました。



««前のページ  | ホーム |  次のページ»»