profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれるだけやってみる

先日、ミヤマクワガタじゅんさんから届いた段ボールの中に

WDエラフスと書かれたプリンカップが入っていました。

WDエラフスホソアカクワガタ♀です。

20171019143943d03.jpeg

2017101914394545c.jpeg

メタリのメスよりひと回り大きく、脚の付け根がアカアシのように色が違います。


少し前までは産卵させる事、幼虫を育てる事、羽化させる事がとても難しいクワガタで

羽化させる事が出来たとしても、野外品のように大型にはならないと言われていました。

最近では、飼育情報やマットの種類も増え、技術も上がり採卵や羽化の記事も沢山見る事ができます。



じゅんさんがヤフオクでエラフスの幼虫を出品されていたので確認して見ると

このメスから採れた幼虫のようでした。

まだまだしがみ付く力も強く元気なので

早速、産卵1番マットのみ、小ケースで若干水分を多めにしてセットを組んでみました。


20171019144616d4d.jpeg

1度産んでいるので、環境さえ合えば産卵するかもしれません。

上手く幼虫が採れても低温飼育が難しいので、羽化まで持っていけるのかわかりませんが

これから寒くなるので、ある程度は調節出来そうです。

先ずは卵を産ませて、幼虫の姿を見てみたいと思います。




昨晩ケースの側面に卵がひとつだけですが、確認出来ました!

20171019145644a0c.jpeg




ケース側面に産んだ1つだけの卵のみか

メタリのようにマット内にばら撒き産卵しているのか

まだ卵を産み続けてくれるのか

期待が膨らみます。



リベンジ! B・ハ !

★かぶ☆さんの秋のプレ企画、お疲れ様でした。

私の協賛品に誰が当選しているのか

私の応募したものに当選しているのかドキドキしながら当選結果を見ました。

残念ながら私の応募はハズレてしまいましたが

私の協賛品には、ネブトクワガタが大好きな「ムシきんぐ」さんが当選されたようです。

応募があってホッとしてます。

「ムシきんぐ」さん、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

交流を深めれるのがとても楽しみです。




昨年度、B・ハスタートの幼虫を購入して飼育していましたが、

今年の夏にオスの蛹は落ちてしまいメスだけ羽化していたので

オスを購入しブリに挑戦したのですが、産ませる事は出来ませんでした。

その後メスも★になってしまっていました。



ヤフオクを眺めていると

B・ハスタートが昨年度とは比べ物にならないくらい安く出品されていました。

1年でこれ程まで価格が下がるもんなんですね。

簡単に増やせるのか、流行りが去ったのか…



他にも出品が多かったので競う事なく無事に落札する事が出来ました。

20171012080752210.jpeg


今度こそ、産ませてみたいと産卵セットを組みました。


暫くすると、ケース側面に卵を確認しました、

20171012080754eb1.jpeg

産卵1番のマットのみの簡単な産卵セットを組んでみましたが

ケース側面に3つ程卵が見えています。

卵をどんどん産むタイプではなく、ダラダラと少しずつ産むタイプなのでしょうか。

大きく膨らんでいる卵もあるので

無事に孵化するのを願ってます。

B・ハスタートはヒラタクワガタ の様な体格をしていて

歯の形状もノコギリな形状ではありません。

何でノコギリクワガタと言う名前が付いたのでしょうね〜

私的にはとても好みなクワガタです。



現在も多数出品があるようなので

始めるなら今がチャンス!チャンス!

20171012080756c27.jpeg


BBメタリ

今年初めに沢山幼虫が採れていたメタリの幼虫ですが

初齢で沢山落ちてしまっていました。

追加で採卵するも夏の猛暑でまた落ちて…

飼育環境が整えられないのであれば、飼う資格は無いと

落ち込んでいた時期もありました。


大好きな虫なので、メタリは辞めません!


夏を乗り越えた幼虫もいるので、大切に飼育していきます。



春にミヤマクワガタじゅんさんからメタリの幼虫をヘルプして頂いていました。


サイズは小さいですがとても美しい色合いのメタリが羽化しました。

201710060145101b6.jpeg

20171006014509e77.jpeg

無事にペアが揃ったので採卵に挑戦していますが、全く産みそうにありません。

とても綺麗な色なので、何とかして次世代を残したいのですが

時間だけがどんどん過ぎてしまい、2メスいたうちの1メスが落ちてしまいました。




そして、先日もう1匹オスが羽化しました。

2017100607512038e.jpeg

色が濃くブラックに近い色合いで、とても綺麗です。



次世代を残したい!




ヤフオクを覗いていると、BB(ブラックブルー)メタリが出品されていました。

出品者はなんとミヤマクワガタじゅんさん。


泣く泣く飼育を撤退するとのコメントがありました。

じゅんさん、飼育を辞めてしまうのか。泣く泣くと書いてあるので、クワガタや飼育が嫌になった訳では無さそうです。



じゅんさんからはメタリクラブへお誘いして頂き、メタリの飼育についていろんな事を教えて貰い

大変お世話になっていました。


現在組んでいる産卵セットで失敗すれば、うちにいるBBメタリは途絶えてしまいます。

今回落札する事が出来れば、今回羽化したオスと併せて2ペア揃います。

B品と記されているからか、誰とも争う事もなく無事に落札できました。


メタリの若干アゴかけのオスと2メスのセットを落札したものが無事に到着しました。


80サイズの段ボールは、3匹のクワガタが入っているにしてはずっしりと重く

蓋をあけると…

20171006080906389.jpeg


沢山のプリンカップが入っていました。


更に…

2017100608105834e.jpeg

ハンドプレスのセットまで入っていました。

大変嬉しい気持ちと、本当に撤退してしまうのかという寂しい気持ちを感じました。

ミヤマクワガタじゅんさんが手塩にかけて掛け合わせて作った美しい血筋を途切らさせ無いように

じゅんさんが復活する際にはいつでも戻せるように

頑張って飼育していきたいと思います。

なかなか良いサイズは出ないですが

メタリは大好きなので、続けていきます!





購入後のサポート

先日羽化したヤエヤママルバネクワガタですが

昨年度、ヤフオクにて幼虫を購入したのですが

出品者の方と飼育方法を教えてもらうなど

購入後も暫くの間、メールでやり取りをしていました。


先日ヤエマルの羽化報告をすると、うちの羽化個体がメスに偏っているのを気遣っていただいたのか

オスとメスをトレードします?とご提案がありました。



早速アポを取り、昨晩中野でお逢いしてきました。



むし社で対面した後に、居酒屋でお酒を軽く飲みながらお話をしました。

出品者さんはマルバネクワガタが好きで、現在はマルバネの飼育1本でやっているそうです。

大変気さくな方で、お酒を飲みながら話しが盛り上がりました。

マルバネの飼育についていろんなヒントを聞くことが出来ました。

マルバネの話をしていると、来年度羽化予定の幼虫も育てたくなりました(笑)

こうやってどんどん深みに…



今回トレードして頂いたオス

20171004075451334.jpeg

今回うちで羽化したものと同腹兄弟ですが、これで2ペアと1メスになりました。

マルバネの次世代確保に備えます。



更に出品者さんからサプライズが!

2017100408133043d.jpeg

今年度の秋に採集した「ヒメオオクワガタ」のオスを頂きました。

秋にヒメオオを求めて何度も山に通ったそうです。

実際にじっくりと見たり触ったりするのは初めての種です。

一見、脚が長い大きなコクワのようですが、コクワよりも立派な顎がついています。

「ヒメオオクワガタ」を自分でも採集してみたいと思いました。

メスも欲しければ渡せると言われたのですが

うちの環境では飼育する事が出来そうにないのでお断りしました。

ヤエマルのメスとオスのトレード、そして素敵なサプライズのプレゼントまで用意して頂きましてありがとうございました。

マルバネが無事に産卵出来たらご報告致します。








やえまる!

繭玉に少し穴を開けて羽化を確認していたヤエヤママルバネクワガタ

気になるので毎晩、繭玉をチェックしていました。

穴を開けた影響か、繭玉を自分で少しずつ広げているようです。

20171002095459dac.jpeg

脱出も間近だと思います。

翌日にチェックすると

2017100209550159b.jpeg

繭玉の中にいない! 脱出したようです。

マットの中を探すと…

20171002095835b43.jpeg

雌が見つかりました。

かなりズングリとしていて、存在感があります。



昨晩、我慢が出来なくなり、オスの繭玉に手を伸ばし…


パカッ!


20171002100129d0a.jpeg


立派な縦ヅノのあるオスが現れました。


かっこいい!


国産種とは思えないほど重量感のあるボディです。

サイズは58mmでした。

感動して、写真撮りまくってしまいました(笑)

20171002100130589.jpeg

201710021001333d5.jpeg

ペアが無事に揃ったので、餌を食べるようになったら

産卵セットへと投入しようと思います。



««前のページ  | ホーム |  次のページ»»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。