profile

てっさん

Author:てっさん
てっさんと言います。てっさんさんとは呼ばないようにお願いいたします。


latest article


category


犯人の特定

昨年の7月に事件がありました。

メタリフェルの幼虫を瓶で飼育していたのですが

いつものようにチェックすると

瓶の底に小さな初令幼虫が何頭かいました。

驚いて割出してみると

メタリの幼虫の姿は見えず、11頭の初令幼虫がボトルの中にいました。

幼虫を産んだ親メスの姿も無く、どのクワガタの幼虫か判りません。


脱走したメスがメタリの幼虫飼育ボトルに侵入し

幼虫を捕食した後に、卵を産み付けて脱出したようです。

メスの姿が無いので、なんの幼虫か判らないままでした。



2匹を室内で育てて、残りの幼虫をベランダで多頭飼育していましたが

ベランダでの飼育環境に合わなかったようで、全部落ちてしまいました。

室内でヌクヌクと育てられた不明幼虫が羽化しました。



先ずは1匹目

201706101126143b8.jpg


… メス … ヒラタクワガタっぽい …

脚のラッパがかなり立派です。


続いてもう1匹

201706101126160ea.jpg

オスのようです。

もう少し掘ってみました。

20170610112617ce6.jpg

ヒラタクワガタです。

掘り出しました

20170610112618132.jpg

メタリの幼虫を捕食した犯クワガタは…




地元産の本土ヒラタクワガタでした。



注)私の管理不足が原因です。ヒラタクワガタは全く悪くありません


無事にペアが揃いました。

少し前に採卵していた、兄弟は絶賛蛹中です。

こちらも羽化したら報告します。





ダイトウヒラタ羽化

昨年ティーノさんから頂いた

ダイトウヒラタペアから採れた

幼虫が羽化していました。

20170609075838ed5.jpg

とても小さいのですがワインレッドに輝き

とても魅力的なクワガタです。

小さいので他の幼虫より早く羽化したようです。

小さな方が赤みが強くでるそうですが、色はとてと綺麗です。

他の幼虫が羽化するのがとても楽しみです。



リュウキュウコクワ

プレ企画にて★かぶ☆さんから頂いた

「リュウキュウコクワ」の幼虫が羽化していました。

6匹頂いたのですが、1匹落ちてしまって5匹の幼虫を育てていました。

まずはメス

20170608081119d19.jpg

もう1匹メス

201706080811212d7.jpg

羽化したばかりというのもあると思いますが

黒光りした艶は魅力的です。

脚が長く動くのがとても速いのが印象的です。

続いてオス

201706080811199b9.jpg

顎が短いのですがしっかりと内歯があり、本土コクワとは違った形状です。

さっきのよりも少し大きめのオスも羽化していました。

2017060808112439a.jpg

こちらも顎が短く内歯もしっかりと出ています。

本やネットで成虫の写真を見ていたのですが

実際に目で見たり触れると感動します。

もう1匹は羽化中だったので、そーっとしておきました。

無事に2ペア揃いひと安心です。


スジクワガタ

昨日は子供達を連れてアスレチックのある野山北公園へ行ってきました。

里山を切り開いて作った無料のアスレチックがあるので、子供を良く連れてきます。

釣り池や田んぼもあり、自然豊かでとても好きな場所です。

駐車場に到着すると

息子は池でガサガサをして、小魚やエビを採りたいと網を持って走り出し

活発な娘はアスレチックで遊びたいと山を登って行きます。

クヌギやコナラが沢山残っていて、私はいつもここへ来るとクワガタを探してしまいます。

樹液が出ている樹もいくつかあり

根元を掘ってみると

2017060512104316f.jpg

立派なスジクワガタを見つける事が出来ました。

昨年度もこの辺りでスジクワを見付けていたのですが

とても小さく、スジがあり内歯もほとんど無いようなオスばかりでした。

このくらい顎がしっかりすると、スジクワ独特の内歯が良くわかります。

暫く探していると

20170605121046d02.jpg

スジクワのメスも発見しました。

スジクワにしては、大きめのメスだと思います。

20170605121045b65.jpg

コクワガタ数匹とスジクワガタ3匹を採集出来ました。

虫取り網と虫かごを持っている子供達に、コクワガタをあげるととても喜んでいました。




息子の様子を見に行くと、泥だらけになった息子が得意げにケースを見せてきます。

20170605121904c7b.jpg

20170605122005931.jpg

ヤゴとカエル、ヌマエビやドジョウの稚魚を捕まえたようです。

自然と沢山触れ合え、子供達はとても満足そうにしていました。



かぶとむし

昨晩仕事から帰宅すると

20170601074053db4.jpg

玄関にカブト虫がいました。

息子に聞くと学校にいたそうです。

今年はカブト虫の出が早いという事を聞いていたのですが

今年度初のカブト虫です。

今年は夏の到来が早そうです。





昨年度の夏に奄美大島の旅行で捕まえた

「オオゾウムシ」が冬を越し、まだ元気にしています。

201706010750046df.jpg

しがみ付く力もまだ強くフセツは取れていませんが、身体が軽くなっているように感じます。

何度見てもこの虫が飛ぶとは思えない程、スローです。

ゆっくりと生活するのは長生きの秘訣なのかもしれません。





««前のページ  | ホーム |  次のページ»»